デリー生活1年

去年8月にバンガロールからデリーに引越してきて、
1年が経ちました。
猫もきりりっと元気です。

ふりかえったり、変化を確認してみたり。自分メモ。

猫:
2年ぶりに味わう冬は毛布の中で湯たんぽと一緒にほぼ冬眠。
夏はACついてる部屋から出て行っちゃう。暑さに強いのはさすがバングラデシュ産まれ。
相変わらず凶暴で元気。

ヒンディー語:
読み書きは出来るようになった。
人にヒンディー語で話しかけると、英語で返事をされるか、
わたしの変な発音を真似されておちょくられる。

歌:
今はアラープの即興の練習。
ゆっくり進んでいます。
辛抱強く教えてくださる先生に感謝。

ヨガ:
さぼり気味だけど、scorpion poseが時々出来るようになった。
新しい発見もたくさん。飽きない。

新しい友達:
相手がどう思っていようと、
自分が友達だと信じていればそれは友達なのです。

良く行く場所:
Kailash Colony。
ヒンディー語のクラスヨガのクラスで。

良く行くレストラン:
1年で一番多く行ったのは、やきとら
今週も2回行くのです。
やきとらの焼き鳥は最高。

好きな場所:
Lodhi Garden
週末の夕方の散歩はここ。

インド国内行った場所:
Jodhpur、Pushkar、Ajmer、Jaipur、Sikkim、Rishikesh、Mathura、Vrindavan、Agra、Dharamshala、Manali

デリーの好きなところ:
遺跡が多くて、散歩ができる。
インド古典音楽のコンサートが多い。

良かったインド古典音楽コンサート:
Swami Haridas Tansen音楽祭

デリーの嫌いなところ:
人がギラギラしてる。
すごく寒い。すごく暑い。

新しい土地に来てから1年ってのは、
焦っても思うようには進まないものだから、
ゆっくりと過ごしていました。
まだ行ってない場所もたくさんあるから、もうちょっと行動してもいいかも、
なんて思いつつ、
これからもゆっくり過ごすのだろうな。

どこに住んでもそこが好きになっちゃうんだけど、
デリー生活、楽しいです。
とりあえず、ヒンディー語はもっと頑張らなくては。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
今日も、ポチッと!


広告

サリーが欲しい。けど、

来月、グルプルニマ(先生に感謝を捧げる日)のコンサートがあって、
大人の女性は大抵サリー着用なので、
わたしもサリーを着る予定です。

サリーは数枚持っているけど、
新調しようかな、なんて考え始めたりもして。
でも、考えれば考えるほど、
どんなサリーを買えばいいのか分からない。ひー。

このサイトの真ん中あたり、
写真つきで、どんな時にどんなサリーを着るべきか説明があります。
10 Types Of Sarees For Every Occasion – Boldsky
(それぞれの機会に適したサリー10種類)

本文中には、
You just have to know which type of saree to wear on which occasion.
(どの機会にどの種類のサリーを着るか、それを知る必要があります。)

なんて書いてあって、
まさにわたしが悩んでいるのは、それ。
どの種類を着ればいいのか、分からない。

グルプルニマでわたしが求められるサリーの条件は、たぶんこんな感じ。
・先生達や関係者の偉い人達がいるから、失礼のないようにきちんとしたサリー。
・でも下っ端の生徒っぽく、華美すぎないもの。
・ステージ上でお手伝いもするから、見栄えも良いもの。

うえーん。答えが出ない。
昨日、Anokhiでものすごく素敵なサリーを見つけたのだけど、
それだと「下っ端の生徒」感が出ないなあ。
でも、せっかく新調するなら、オシャレなの着たいし。

結局、前に何度も着た無難なシルクサリーを着ることになるのかも。
しかし、それも適しているかはやっぱり分からない。

サリー、大好きだけど、難しい!


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
今日も、ポチッと!


パンチャカルマ、その後。

パンチャカルマを終えてから1週間ほど経った今、
どんな効果があったかと言うと、
顔の肌の調子がめっちゃ良い!
吹き出物(にきびと言わない大人の私)が
絶えなかった顔が、今はツルツルです。
これを期待してた訳じゃないけど、嬉しい変化!

ただ、体全般の変化はもうちょっと様子を見ないと分からないかな。
特定の治療目的でパンチャカルマを受けたので、
それについては、またゆっくり観察してみます。
でも、肌が綺麗になったってことは、
体の働きも良くなった、という事かなと思う。

パンチャカルマ後のメモ書き。
「パンチャカルマは受けた日数分、その後も休む必要がある」と言われているけど、
まさにその通り!というのが分かった1週間でした。
本当はきちんと自宅で休養しなくちゃいけなかったのに、
すぐに普通の生活に戻そうとして、ちょい失敗。
自分メモなので、これまた長め。


パンチャカルマ終了、翌日
体が衰弱しきっているのが分かる。
お医者さんから
「2,3日はこの8日間同様に消化の良い物だけ食べてください」と言われていたから、
ベジ食、そして冷たい飲み物は飲まない、というのを続ける。
午後、歌のレッスン。
お腹に力が入らなくて、高音、出ない!

パンチャカルマ終了、2日後
処方された薬を飲み始める。
午後、ヒンディー語のクラス。
気力で乗り切る。
ちょっと元気になってきた。

パンチャカルマ終了、3日後
だいぶ元気になってきた。
午後、ちょっと離れた場所にあるタブラ屋さんへ。
注文していたタブラは出来上がっていたけど、少し音にノイズが混じってる。
「これはチューニングきちんとすれば直る」とタブラ屋のおじさんに言われて、
そのまま持って帰っちゃったけど、ノイズ、自然に直るわけないじゃん!
きっとシャヒーがどこか浮いているのです。
押しが弱かったな。わたし、まだ復活していない。

パンチャカルマ終了、4日後
朝、シバナンダヨガのアドバンスクラスへ。
もうヨガが出来るほど復活した!と思っていたら、
夕方からだるくて寝込む。
本当はPurbayan Chattarjeeのシタールを聴きに行こうとしてたのに、断念。

パンチャカルマ終了、5日語
喉が痛い。
熱が上がってきた。
風邪みたい。
友人に晩御飯を招待されていたのに、当日キャンセル。
ごめんなさい。
一日中寝込む。

パンチャカルマ終了、6日後
熱は下がった。
良くなってきたけど、まだ全快ではないような。
体に鞭打って、ヒンディー語クラスへ。
「元気ですか?」
「いいえ、元気じゃないです。風邪ひいて、熱が出ました。」
「Oh, I’m sorry!」
英語の堪能なインド人女性先生に、I’m sorryを連発されて、
申し訳ない気分になる。

パンチャカルマ終了、7日後
だいぶ元気になった。
パンチャカルマの効果というのは、
体が衰弱した所から元に戻るときに、
その反動でそれまで以上に健康体になる、というのもあるんでは。
歌のクラス。
ばりばり歌える。(後で録音聴いたら、下手で落ち込んだけど。)
夜はコンサート鑑賞へ行っちゃう。
3時間みっちり楽しめたから、わたしの体調も、ほぼ戻ってる!
コンサートメモ。
Pt. Ritesh Rajnish Mishra (sons of Pt. Rajan Mishra)
…accompanied on tabla by Shri Durjay Bhaumik
Pt. Prateek Chaudhuri (son of Pt. Debu Chaudhuri)
…accompanied on tabla by Ud. Rafiuddin Sabri
Pt. Deepak Maharaj (son of Pt. Birju Maharaj)
…accompanied on tabla by Ud. Akram Khan

パンチャカルマ終了、8日後
朝、ヨガへ。
楽しい。
ということは、もう体調は良くなっているみたい。
夜、久々のビールを飲もうとしたら、ビール、切らしてる。
がっくし。
でも、ビール飲みたい気分も戻ってきて、これはもう大丈夫!


パンチャカルマに関係ない日記になってしまいましたが、
体というのは面白いなあ、と感じた数日間でした。
風邪をひいたのは、やっぱり免疫も弱ってたからかなあ、と思います。
パンチャカルマ受ける方、
施術後の休養は、しっかり取るべしです。

さあ、今日こそ、冷えたビール!


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
今日も、ポチッと!