瞑想クラス

「スピリチュアル」という言葉が苦手で、
「スピリチュアル」を連想する物は何でも避けて通ってきたけど、
Sivananda Centerの瞑想クラスに参加することになりました。
インド人の先生と、
私以外の生徒はフィリピン人女性、
インド人女性、インド人男性2人、というメンバーで、
全6回コースの今日が3回目。

そもそも、なんで「スピリチュアル」苦手になったかというと、
普通の会話をスピリチュアル解釈して啓蒙してくる人や、
スピリチュアル体験を嬉々として語ってくる人に遭遇したりして、
その人達含め、なんか胡散臭いなあ、と思っちゃって。

そんな私がスピリチュアル実践とも言える瞑想に興味を持ったのだけど、
それはこんな理由。

ヨガを4年前に始めてから気になっていたバガヴァッド・ギーター
勉強し始めたら、なかなか面白くなってきて、
その中でクリシュナが
「瞑想するといいよ~」
みたいなことを言ってるもんだから、瞑想かあ、と思い始めて。

そして、それと並行して、
ダライ・ラマ法王の本を読んでたんだけど、
そこでも法王が
「瞑想するといいよ~」
なんて言ってて、やはり瞑想なのかあ、となって。

なんでも合理的な説明が好きなわたし、
バガヴァッド・ギーターと、
ダライ・ラマ法王という、
信頼する筋からのオススメなら、瞑想をやってみたい、となったんでした。
それと、ヨガを長年にかけて実践している友人達の影響も大きいです。

今日のクラスは、
キャンドルの火を見つめる瞑想方法の練習と、
アシュタンガ・ヨガ(ヨガの八支則)について。
先生との質疑応答では、
「瞑想すると眠くなっちゃうんですけどー」
「車の音とかACや天井ファンの音が気になっちゃうんですけどー」
なんて質問を皆でして、先生が笑いながら答えてくれたり。
充実した時間でした。

アーサナ(ポーズ)のヨガも瞑想も個人個人で追及するものだから、
面白いなあ、と。

クラスは後3回。
興味は尽きない!


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
今日も、ポチッと!


広告

バガヴァッド・ギーター

先日、ヨーガリトリートでリシケシに行っていました。
こんな写真、撮りたくなっちゃうよね。

そのリトリートも主催していたデリーにあるヨガスタジオ「ナマーシヴァヤ・ヨーガ」では
現在300時間のTTCが開催中なのですが、
その中のバガバッド・ギーターの講座に参加させてもらいました。

バガヴァッド・ギーターの存在を知ったのは15年前ぐらい、
それから何度も読もうとしたけど、挫折。
3年前ぐらいにバンガロールのヒンディー語の先生から
ギーターの冒頭を説明してもらったのだけど、
「ギーターは理解するのが難しいのよ。
わたしも勉強会に通って読みすすめているの。」

と聞いて、
「インド人でも難しいなら、日本人が独習するなんてもっと難しいに違いない!」
と、自分でギーターを読むことを放棄。
そんなことがあったので、今回の講座に喜んで参加したのでした。

この講座ではギーターを長年勉強している先生が
大事なところを特に選んで全体を詳しく説明してくれました。
「ギーターってこういう内容なのか、なるほどー!」となる所たくさん。
そして、「文面は理解したけど、きちんと腑に落ちるには時間がかかるな」という所もたくさん。
とても楽しい時間でした。

そして、TTCの生徒さん達と分からない箇所について話し合ったり、
先生との質疑応答で、自分が気付かなかった事に気付いたりして、
グループでギーターを勉強することの有意義さも知りました。

これからギーターを習おうとする方は、
ギーターを長年勉強しているきちんとした先生から、
そして、グループで習うのがおすすめです。
ナマーシヴァヤ・ヨーガ」のテージ先生、アヤ先生、TTCの生徒さん達、
ありがとうございました!

次はヨーガ・スートラを勉強し始めました。
こちらは前に講義を聞いたことがあって、なんとなく分かっていたけど、
この本のスワミ・サッチダーナンダ先生の解説が分かりやすくて、どんどん読んでしまう。
「ヨーガをしようと思わない人や、瞑想をする気のない人でも、この部分を覚えておくと色々と役にたつよ~」(意訳)
なんてことも書いてあって、軽い気分でも読めるのがよいです。

解剖学の本で筋肉の構造とかを知るのが好きなのだけど、
昔からの知恵で書かれた本で、心の構造を知るのも楽しいなあ、となっている最近です。
ヨーガ、面白いなあ。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
今日も、ポチッと!


夜の散歩

今日の日記。

出掛ける予定がない。
暑いし、もう外に出ない!

午前中、歌の練習。
注文しておいたオーガニック野菜が届く。
午後、ヒンディー語クラスの予習。
夕方、自宅で1人ヨガ。

ヨガ、出来ないポーズを練習しはじめたら止まらなくなるのは、
いつものことで。
ek pada rajakapota、pincha mayura、scorpion、mayur ・・・
ヨガのポーズは、
「1.なんとなくなら誰でもできるもの」
「2.コツをつかめば誰でもできるもの」
「3.柔らかい関節と十分な筋肉が必要で、完成させるのに時間がかかるもの」
に分かれている気がするけど、3に分類できるポーズが、さっぱりできない!
きっと毎日コツコツやらないと出来ないのだろうなあ。

で、そうこうしていたら、19時半。
一日中外に出ないのは、やっぱり何かダメな気がする!
と思えてきて、自宅前の公園を散歩することに。
普段は日が暮れてから1人で出歩いたりしないのだけど、
自宅前の小さな公園なら灯りがともっていて、近所中から見えている場所だから、
まあ安全かな、と。

公園には他にも1人で散歩しているインド人女性もいて、
わたしも、もくもくと歩きました。

すると、なんだか、良い香り。

昼間の暑さを少し残した夜気の中を漂う、むわっとした花の香り。

それが何の花の匂いかは分からなかったけど、
ホワイト・フランジパニがたくさん咲いていて、
とても幻想的でした。

ホワイト・フランジパニ、インドソケイとも言うみたいですね。
デリーではあちこちで咲いていて、大好きな花です。
インドソケイ(オオバプルメリア) [インド素馨] – みんなの花図鑑

夜の散歩、
蚊避けスプレーをきっちりかけて、
また行ってみよう。
暑いデリーの夏は、こんな楽しみ方もあったんだなあ。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
今日も、ポチッと!