『Mughal-E-Azam』の歌『Teri Mehfil Mein Qismat』

ミュージカル『Mughal-E-Azam』で嬉しかったのが、この映画のシーンを完全に再現していたことでした。
しかも、全部が生歌!

この場面は、頭に羽をつけているバハール(写真)と、
オレンジの布で頭を覆っているアナールカリーの
即興の歌合戦です。
(現代ならラップバトルみたいなものでしょうか。例えが雅でない!)
皇子サリームと踊り子アナールカリーが恋仲になっているのを知り、
バハール(アクバル皇帝の妻ジョダ妃の付き人。サリームと結婚して王妃になりたい。)は
アナールカリーに「歌合戦をしてサリーム皇子にどちらが
優れているか勝敗をつけてもらいましょう」と挑みます。
ちなみに、バハールは「春」という意味があって、
歌の中でも彼女の名前にかけた歌詞が出てきます。

ヒンディー語、ヒンディー語読み、日本語訳です。
英語訳はこちら参照。

バハール:
तेरी महफ़िल में किस्मत आज़मा कर हम भी देखेंगे
घड़ी भर को तेरे नज़दीक आकर हम भी देखेंगे
अजी हाँ हम भी देखेंगे
terii mehfil men qismat aazamaakar ham bhii dekhenge
ghaDii bhar ko tere nazdiik aakar ham bhii dekhenge
ajii haan ham bhii dekhenge

あなたの宮廷の宴で、運を試して、どうなるか見ることにしましょう
ほんの束の間、あなたの近くに行って、どうなるか見ることにしましょう
ええ、見ることにしましょう
アナールカリー:
तेरी महफ़िल में किस्मत आज़मा कर हम भी देखेंगे
तेरे कदमों पे सर अपना झुका कर हम भी देखेंगे
अजी हाँ हम भी देखेंगे
terii mehfil men qismat aazamaakar ham bhii dekhenge
tere qadamon pe sar apnaa jhukaa kar ham bhii dekhenge
ajii haan ham bhi dekhenge

あなたの宮廷の宴で、運を試して、どうなるか見ることにしましょう
あなたの足元にお辞儀をして、どうなるか見ることにしましょう
ええ、見ることにしましょう
バハール:
बहारें आज पैग़ाम-ए-मोहब्बत ले के आई हैं

बड़ी मुद्दत में उम्मीदों की कलियां मुस्कुराई हैं
ग़म-ए-दिल से जरा दामन बचाकर हम भी देखेंगे
अजी हाँ हम भी देखेंगे
bahaaren aaj paighaam-e-mohabbat leke aayii hain
baDii muddat men ummiidon kii kaliyaan muskuraayii hain
gham-e-dil se zaraa daaman bachaakar ham bhii dekhenge
ajii haan ham bhii dekhenge

今、春(バハール)は愛のメッセージを持って来ました
長い時間の後で、希望のつぼみは花開きました
心の悲しみからただ私たち自身を守って、どうなるか見ることにしましょう
ええ、見ることにしましょう
アナールカリー:
अगर दिल ग़म से खाली हो तो जीने का मज़ा क्या है
ना हो खून-ए-जिगर तो अश्क़ पीने का मज़ा क्या है
मोहब्बत में जरा आँसू बहाकर हम भी देखेंगे
अजी हाँ हम भी देखेंगे
agar dil gham se khaalii ho to jiine kaa mazaa kyaa hai?
na ho khuun-e-jigar to ashq piine kaa mazaa kyaa hai?
mohabbat men zaraa aansuu bahaakar ham bhii dekhenge
ajii haan ham bhii dekhenge

もし心に悲しみが無かったら、生きる楽しみは何でしょう?
もし心が血を流さなかったら、涙を飲む楽しみは何でしょう?
愛の中でただ涙を流して、どうなるか見ることにしましょう
ええ、見ることにしましょう
バハール:
मोहब्बत करने वालो का है बस इतना ही अफ़साना

तड़पना चुपके-चुपके आहें भरना घुट के मर जाना
किसी दिन ये तमाशा मुस्कुरा कर हम भी देखेंगे
अजी हाँ हम भी देखेंगे
mohabbat karne vaalo kaa hai bas itnaa hii afasaanaa
taDapnaa chupke chupke aahen bharnaa ghuT ke mar jaanaa
kisii din yeh tamaashaa muskuraakar ham bhii dekhenge
ajii haan ham bhii dekhenge

恋をしているという人の物語はただこれだけのものなのです
苦しんで、黙ってため息ばかりついて、息ができずに死ぬのです
いつの日かこの物語を笑って、どうなるか見ることにしましょう
ええ、見ることにしましょう
アナールカリー:
मोहब्बत हमने माना ज़िन्दगी बरबाद करती है
ये क्या कम है के मर जाने पे दुनिया याद करती है
किसी के इश्क़ में दुनिया लुटाकर हम भी देखेंगे
अजी हाँ हम भी देखेंगे
mohabbat hamne maanaa zindagii barbaad kartii hai
yeh kyaa kam hai ke mar jaane pe duniyaa yaad kartii hai?
kisii ke ishq men duniyaa luTaakar ham bhii dekhenge
ajii haan ham bhii dekhenge

愛が人生を台無しにすることは、認めましょう
でも、世界が愛のために死んだ恋人達を覚えていてくれるなら十分でしょう?
誰かへの愛で現世を犠牲にして、どうなるか見ることにしましょう
ええ、見ることにしましょう

 

『Pyar Kiya To Darna Kya』の中でもアナールカリーは、愛を死と隣り合わせの悲劇として歌っていましたが、それがこの物語『Mughal-E-Azam』のテーマです。
ムガル皇帝アクバルは、皇子サリームと身分違いの踊り子アナールカリーの恋を認めません。
皇帝の命令に逆らう事が何を意味するかアナールカリーは分かっているので、それを歌っているのです。

この歌合戦の結果がどうなったかというと、皇子サリームがバハールにバラの花を、アナールカリーにバラの茎(トゲ)を渡します。
バハールの歌は恋の華やかな部分、アナールカリーの歌は恋の本質。
そして、ミュージカルではアナールカリーがその後に言ったセリフの後に、観客席から大きな拍手が起きていました。
たぶんインド人誰もが知っているような勇名なセリフかと思うのだけど、聞き取れず。えーん。
英語字幕では「愛にどんな苦しさがあろうとも、わたしは愛に向かって行くわ!」のような意味だったかと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
今日も、ポチッと!


 

広告

『Mughal-E-Azam』の歌『Pyar Kiya To Darna Kya』

先日、ミュージカル『Mughal-E-Azam』を観てきました。
もう、見事!と言うしかない素晴らしい内容。
映画の単なる再現ではなくミュージカルとして一つの作品になっていて
しかもセンスも良かった~。
ダンサー達が宮廷の踊り子役と、
物語の雰囲気を伝える象徴的な役割を兼ねていて、
それが全てカタックダンス、というのも素晴らしかったし、
アナールカリーの歌は役者の生歌、というのも臨場感がすごかった!

そして、その中の歌『Pyar Kiya To Darna Kya』
『恋をしても何を恐れることがあるでしょう』がとても好きなので、
日本語訳をしてみました。

この映画のシーンを少し説明すると、
椅子に座っているのが、
真ん中:アクバル皇帝、左:妻のジョダ・バイ、右:息子のサリーム。
踊って歌うのはサリームと恋仲のアナールカリー。
サリームの隣に立っているのがアナールカリーの恋敵バハール。
この場面の前にバハールから「アナールカリーはただムガル王妃になりたいだけ」と
吹き込まれたサリームはアナールカリーの自分に対する恋心に疑問を持っています。
本当の自分の気持ちを伝えるためにアナールカリーが歌ったのがこの歌。
歌詞は熱烈なサリームへの愛の気持ち。
心を溶かしていくサリーム。
自分の言った事が嘘だとバレて後ろへ下がるバハール。
アナールカリーとサリームの恋を認めていないため怒りを表すアクバル皇帝。
それを見て不安になる妻のジョダ・バイ。
という、短いけど、それぞれの人物の感情が詰まった、
この映画で重要なシーンです。

ヒンディー語、ヒンディー語読み、日本語訳、を載せてみました。
英語訳はこちら参照。

इंसान किसी से दुनिया में
एक बार मोहब्बत करता है
इस दर्द को लेकर जीता है
इस दर्द को लेकर मरता है
insaan kisii se duniyaa men
ek baar mohabbat kartaa hai

is dard ko lekar jiitaa hai,
is dard ko lekar martaa hai
 

この世で一度誰かに恋をした人は、
その痛みと共に生きるのです。
その痛みと共に死ぬのです。
प्यार किया तो डरना क्या
जब प्यार किया तो डरना क्या
प्यार किया कोई चोरी नहीं की
छुप छुप आहें भरना क्या
जब प्यार किया तो डरना क्या
प्यार किया तो डरना क्या
pyaar kiyaa to Darnaa kyaa?
jab pyaar kiyaa to Darnaa kyaa?
pyaar kiyaa koii chorii nahiin kii
chhup chhup aahen bharnaa kyaa?
jab pyaar kiyaa to Darnaa kyaa?
pyaar kiyaa to Darnaa kyaa?

恋をしても何を恐れることがあるでしょう?
恋をした時に何を恐れることがあるでしょう?
恋をしたのであって、盗みをしたわけではないのです、
どうしてだまってため息をつかなくてはならないのでしょう?
恋をした時に何を恐れることがあるでしょう?
恋をしても何を恐れることがあるでしょう?
आज कहेंगे दिल का फ़साना
जान भी ले ले चाहे ज़माना
मौत वही जो दुनिया देखे
घुट घुट कर यूँ मरना क्या
aaj kahenge dil kaa fasaanaa
jaan bhii le le chaahe zamaanaa
maut vahii jo duniyaa dekhe
ghuT ghuT kar yuun marnaa kyaa?
さあ今、わたしの心の物語を伝えましょう、
たとえ世界がわたしの命さえとろうとしても。
もしわたしを待つのが死だけなら、
どうして口を閉じ息を詰まらせて死ななくてはならないのでしょう?
उनकी तमन्ना दिल में रहेगी
शम्मा इसी महफ़िल में रहेगी
इश्क में जीना इश्क में मरना
और हमें अब करना क्या
unkii tamanna dil men rahegii
shamma isii mehfil men rahegii
ishq men jiinaa, ishq men marnaa
aur hamen ab karnaa kyaa?

彼への愛の欲望は心に留まり続ける。
愛の炎はこの宴で燃え続ける。
愛に生きて、愛に死ぬ、
それ以上にわたしは何をする必要があるでしょう?
छुप ना सकेगा इश्क हमारा
चारों तरफ़ हैं उनका नज़ारा
परदा नहीं जब कोई खुदा से
बन्दों से परदा करना क्या
chhup na sakegaa ishq hamaraa
chaaron taraf hai unkaa nazaaraa
pardaa nahiin hai jab koii khudaa se,
bandon se pardaa karnaa kyaa?

わたしの愛は黙っていることができないし、
周りから見えているのです。
もし神さまから覆い隠す事ができないのなら、
どうして人々から隠さなくてはならないのでしょう?

(日本語訳も説明も私の思い違いがあったら、こっそり教えてください!こっそり直します!)

9/21-24で追加公演があるので、
もし興味のある方は是非~!
平日は夜公演のみ、土日は昼公演、夜公演ですよ。
Mughal-E-Azam | bookmyshow


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
今日も、ポチッと!


 

インドでだまされた話

今から16年前の話。(古い!)

バラナシという街に2ヶ月ほど滞在していました。
それは3回目のインド旅行で、2回目のインド一人旅でした。

小さな安宿に泊まっていたのだけど、
ある日の日中、そこの従業員に、
「話があるから、ちょっと屋上に来てくれない?」
と呼び出されました。

今でも鮮明に覚えているけど、
誰かの黒と黄色のトラ柄のブリーフが洗濯紐にぶらさがってはためくのを
横目に見ながら、従業員の彼と2人きりで話をしました。
「宿の水道代を払わないといけないんだけど、
今、宿に十分なお金がないんだ。
今日中に払わないと、水が止められてしまう。
宿代を先に払ってくれないか?
後からその分は引くから。」

その頃の私は今思うと信じられないほど英語ができなくて、
どうやって一人旅をしていたかすら謎だけど、
いつも気さくに話しかけてくれる宿の従業員とは
会えば挨拶や雑談するぐらいの良い関係でした。

「いいよ。
でも、その金額をここに書いてね。」

と、お金を渡しつつ、念のために宿の名刺の裏側に金額を書いてもらいました。

「あのさー、あと少し出してくれない?」
「うん、いいよー。はい。」
追加で求められた金額も彼に渡しました。
でも、その追加分の金額は書いてもらうのをなぜか忘れた。

夜になって、
事態が急変。
宿のオーナー、オーナーの友人達が宿に集合して、
深刻に話し合ってる。

わたしがお金を貸した従業員が、とんずらしたらしい。

どうも、わたしを含め、複数のゲストから
「宿の水道代」と称してお金を借りて、
それを自分の懐に入れて、荷物をまとめて村に帰ったらしいとのこと。

宿のオーナーに名刺の裏側に書いた金額を見せると、
「これは宿の水道代としてあなたが払ったのだから、
この分は、わたしから返金します。」

と、お金を返してもらえました。

が、
「後で追加で払ったという金額は、どこにも証拠がないから、
払うことはできません。」

がーん。

小さな出来事だけど、
信頼していた人に裏切られて、
お金も戻ってこなくて、
とてもショックを受けました。

でも、そもそもの話、
知り合って数ヶ月の人(従業員)を信頼する、
というのは、普通に考えて、私が甘いし、
その状況を思い出すと、
屋上で2人きり、
水道代は宿のオーナーがなんとかするはずなのに
従業員(下っ端)がお金の話をしてくる、
など、おかしいことばかり。

その後も何度もインドへ旅行で行っているし、
今は住んでいるけど、
この時の経験が、今も残っていて、
いつもどこかで
「相手の行動がおかしくないか、状況がおかしくないか」
を頭においています。

他人を疑う、というのとはまた違って、
どこか客観的に、その場を見る感じ。

何が書きたかったかと言うと、
「インドでだまされた!」という人がいるけど、
客観的に見て行動できなかっただけかもね!ってことと、
「人を疑って生活するなんて、窮屈でしょ!」とかも言われるけど、
いやいや、客観的に見ているだけであって、人付き合いは普通です、
ってことでした。


タイトルと全く関係ないけど、
こちら、来て2週間の新しいメイドAちゃんが作成した夕ご飯。
味付け以外は、口頭の指示だけで作ってくれました。
チキンカツ、いんげんとパニールの炒めもの、サラダ、土鍋で炊いた玄米、オクラとネギの味噌汁。
すばらしい!

 

それにひきかえ、私の2週間の努力は、こちら。

字も汚いけど、綴りめちゃめちゃ。
覚えたら消していくつもりが、覚えられない。
ひどい。。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
今日も、ポチッと!