コンサートシーズン到来!

コンサートシーズン、すでにはじまっています。
デリーのコンサートシーズンは暑さが和らぐ10月から
また暑くなる手前の3月ぐらい。
インド古典音楽は毎月のように大きなフェスティバルがあるのですが、
今月は、これ。豪華!

Delhi Classical Music Festival
@Kamani Auditorium 6:30pm daily

2017.10.25
Parveen Sultana (Vocal)
Murad Ali Khan & Fateh Ali Khan (Sarod)
(Amjat Ali Khanは出演しない、との情報が回ってます)

2017.10.26
Ajoy Chakrabarty (Vocal)
Ajay Prananna (Bansuri)
Akram Khan & Zargham Akram Khan (Tabla)

2017.10.27
M. Venkatesh Kumar (Voal)
Bhuvanesh Komkali (Vocal)
Bahauddin Dagar (Rudra Veena)

2017.10.28
Madhup Mudgal (Vocal)
Nishad Bakre (Vocal)
Bhajan Sopori & Abhay Sopri (Santoor)

2017.10.29
Pt. Jasraj (Vocal)
Nitin Sharma
Shujaat Khan (Sitar)

連日、大御所や、大御所の弟子、子ども、孫、とかが出演するので、
どの日を選んでも当たり!

そして、日本からのJazz演奏者によるコンサートもありますね。
2017.10.28 pm7 @India Habitat Center
JAPAN FOUNDATION主催の日印友好交流年イベントです。
デリーで本格的なジャズが大ホールで聴けるのは、すごく貴重。
Makoto Kuriya – Creative Jazz Ensemble Japan

在デリーNCR日本人の皆さんによるジョイントコンサートも。
2017.11.19 PM4:40 open @LTG Auditorium
バンド、合唱、ダンス、演劇(!)など。
芸達者な方が多いのです、こちらにお住まいの皆さん。尊敬!

「どうやってコンサート情報を入手できますか?」と良く聞かれるのだけど、
インド古典音楽コンサートの情報は、
このfacebookグループがおすすめです。
Classical Music in Delhi | facebookグループ

その他の大ホールでのコンサート情報が知りたい場合は、
各コンサートホールのメーリングリストに登録すると便利です。

India Habitat Center

India Habitat Centre – Subscribe for Event Alert

Kamani Auditorium
Kamani Auditorium – Newsletter

あとは、新聞のイベント欄に毎日いろいろ載っています。

皆さま、良きコンサートライフを!


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
今日も、ポチッと!


 

広告

ミュージカル『Mughal-E-Azam』がやって来る!

チケット取ってしまいました。えへへ。
私の周りのインド芸能好き日本人友人も、
知る限りでは6名がチケット購入済み。
みんな、「キャー、楽しみ!」と色めき立っております。

そもそも『Mughal-E-Azam』が何かというと、
1960年に公開されたインド映画で、歴史物の名作です。
時代はアクバル帝の頃、息子サリームが踊り子アナールカリーに恋をする、
というお話。
こちらにあらすじや映画豆知識が詳しくあったので、是非どうぞ。
「これでインディア」11月13日(土) Mughal-E-Azam

わたしがこの映画を知ったきっかけはちょっと変で、
Fabindiaでアナルカリの服を買ったときに、
店員のお兄さんに説明してもらったからでした。
「カラムカリ」の「アナルカリ」という服 | 猫の日記

映画、絢爛豪華で、歌も踊りもすごくいい!
今も絶大な人気のあるインド古典声楽家
Ustad Bade Ghulam Ali Khanが
ムガル宮廷歌手ターンセーン役で歌っているところも、
インド音楽好きとしては注目するところです。

(疑問が一つ。
このシーンの前に2人が
「ターンセーンがRaga Bhairaviを歌い始めたら逢おう」と
約束してたと思うのだけど、
この曲はRaga Sohiniなのです。
記憶があやふやだから、もう一度観なおさねば。

追記。DVDを再度観て確認したら「ターンセーンがラーガを歌うとき」と言っていて、
ラーガ名の指定はありませんでした。)

そして、踊りもすごい。くらくらしちゃう。

わたしが好きなシーンは、この歌合戦。
カッワーリという種類の歌です。かっこいい。

デリーでのミュージカルは、
それぞれのシーンが生身の人間で再現されると思うと、
もう、たまらないです。
公演期間は9月9日~17日。
チケットはこちらで買えますよ~。
Mughal-E-Azam | bookmyshow


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
今日も、ポチッと!


近所を散歩すると

我が家の借景。

いつもは夕方に向かいの公園を散歩するのだけど、
今日は涼しい午前中にマーケットまで散歩へ行くことに。

自宅を出てすぐに、インド人女性に呼び止められました。
「元気してましたかー?」
知り合いのマッサージのおばちゃんでした。
住んでいる所は離れているんだけど、
ときどきこの地区にやってきてお得意様を回るみたい。
わたしも上の階の人に紹介してもらって、
何度か自宅でマッサージしてもらいました。
「上の階の人、引越しちゃいましたね。
新しくアメリカ人の家族が来ましたよ。」

「知ってますよ。これぐらいの子どもがいますよね。
でも、言葉が通じないからマッサージできなかったんですよ。」
「あら、そうなんですか。」

なんて路上で話していると、
次に通りかかったのは、野菜売りのおばちゃん。
野菜を載せた台車を押しながら登場。
前はこのおばちゃんから野菜を買っていたのだけど、
どうも私にはかなり値段をふっかけてくるし、
「これも買いなさいよ。」と無理に袋に野菜を詰めてくるのを
「いや、今日はこれいらないから。」と応戦するのに疲れて、
最近は全く買わないどころか、会わないように避けていました。

マッサージのおばちゃんと話してる間だったからか、
今日は「野菜買っていきなさい。」と睨まれることもなく、
お互いに笑顔で「こんにちは。元気ですか。」と挨拶。
よかった。おばちゃん、怖いんだもん。

そんなこんなで、2人と分かれ、
マーケットの薬屋とパン屋で買い物してから帰路についたのでした。

デリーに引越す前のバンガロールの自宅周辺は
散歩するのが難しい地域で、
その前のバングラデシュも、同様に近所を散歩することができませんでした。
道を歩けないってどういうこと?となるけど、
その場所に行った事のある人にしか分からないから説明が難しいな。
道が壊れていたり、汚かったり、野犬が沢山いてついてきたり、
外国人が目立ちすぎたり、知らない人が話しかけてきたり、
車の通行が激しかったり、
とにかく、安全で快適には歩けなくて。

今のデリーの自宅周辺はのんびり散歩できるので、ほんとありがたい。
ただ、暑くなくて空気の良いとき限定!


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
今日も、ポチッと!