日常品配達Grofers

久々にGrofersを利用して日常品を配達してもらいました。
今回の注文は、写真の品物。
実は、他にも頼んだのだけど、それは後で。

最近PATANJALIのシャンプー・コンディショナーを使ってるのだけど、
うちの近所にPATANJALI製品を扱ってるお店がないのが悩みです。
でも、そういえばGrofersならPATANJALI扱ってたな、
と思い出して、注文してみたのでした。

GrofersはWebと携帯アプリから注文ができるサービスで、
自宅住所を入れると、提携している最寄のお店から
品物を配達してくれます。
配達は注文してから2日後ぐらいで、注文時に配達予定日時が分かるから、
とっても便利。
シャンプーや洗剤から、お米や野菜(オーガニックも!)まで何でもあります。
支払いは、ネットバンキング、カード、配達時に現金、など選べます。
https://grofers.com/

すこぶる便利なんだけど、
我が家の場合、とてつもなく大きな問題が。

Grofersの注文時に携帯電話認証があって、
SMSで送られたパスワードを入力する必要があるんだけど、
うちの自宅、最近全く携帯電話の電波が入らないから、
SMSが届かない!
ベランダはかろうじて電波が入るから、
携帯電話を持って炎天下待ってみたけど、
全く届く気配なし!
えーん。

仕方ないので、携帯を持って外出して、
外で注文しました。
デジタルなサービスをアナログなやり方で注文するという。

そして、予定通りの日時に届いたのだけど、
注文したジュース2パックが両方とも破損していて、
すべての商品がジュースまみれ。
もちろん料金はその分ひいてもらえて、
配達の人が布で他の商品全部を拭いてから渡してくれました。
重いジュースこそ配達で頼みたいんだけどなあ。

と、色々とうまくはいかないけれど、
配達してもらえるのは大助かり。
次はBig Basketの配達も使ってみようかな。
両方使ってる方、どっちが便利ですかー?


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
今日も、ポチッと!


瞑想クラス

「スピリチュアル」という言葉が苦手で、
「スピリチュアル」を連想する物は何でも避けて通ってきたけど、
Sivananda Centerの瞑想クラスに参加することになりました。
インド人の先生と、
私以外の生徒はフィリピン人女性、
インド人女性、インド人男性2人、というメンバーで、
全6回コースの今日が3回目。

そもそも、なんで「スピリチュアル」苦手になったかというと、
普通の会話をスピリチュアル解釈して啓蒙してくる人や、
スピリチュアル体験を嬉々として語ってくる人に遭遇したりして、
その人達含め、なんか胡散臭いなあ、と思っちゃって。

そんな私がスピリチュアル実践とも言える瞑想に興味を持ったのだけど、
それはこんな理由。

ヨガを4年前に始めてから気になっていたバガヴァッド・ギーター
勉強し始めたら、なかなか面白くなってきて、
その中でクリシュナが
「瞑想するといいよ~」
みたいなことを言ってるもんだから、瞑想かあ、と思い始めて。

そして、それと並行して、
ダライ・ラマ法王の本を読んでたんだけど、
そこでも法王が
「瞑想するといいよ~」
なんて言ってて、やはり瞑想なのかあ、となって。

なんでも合理的な説明が好きなわたし、
バガヴァッド・ギーターと、
ダライ・ラマ法王という、
信頼する筋からのオススメなら、瞑想をやってみたい、となったんでした。
それと、ヨガを長年にかけて実践している友人達の影響も大きいです。

今日のクラスは、
キャンドルの火を見つめる瞑想方法の練習と、
アシュタンガ・ヨガ(ヨガの八支則)について。
先生との質疑応答では、
「瞑想すると眠くなっちゃうんですけどー」
「車の音とかACや天井ファンの音が気になっちゃうんですけどー」
なんて質問を皆でして、先生が笑いながら答えてくれたり。
充実した時間でした。

アーサナ(ポーズ)のヨガも瞑想も個人個人で追及するものだから、
面白いなあ、と。

クラスは後3回。
興味は尽きない!


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
今日も、ポチッと!


インド映画『ブルカの中の口紅』

先週インドへ戻りました。
そして、先週と今週はインド在住の友人達に会いまくり。
近所に引越してきたご夫婦のお宅へ行ったり、
友人達とマレーシア料理食べに行ったり、
パン教室へ行ったり、
今日も近所の友人とカフェで喋りたおしたり。

これは単に運が良くて出会えているのだけど、
わたしの周りにはインドに対して、
広く多角的な視野で見ている友人が多いです。
例えば、「修理の人呼んでもたいてい時間通りには来ないよね」なんていう愚痴も、
その背景には、
(インド人にも色んな人がいて本当に素晴らしい人達もいるし、
インドの文化にも習慣にも魅力的なところがいっぱいある)

という共通認識があるから、
なんでもカラッと楽しく話せてしまうのです。
感謝!

そして、そんな友人達の間で話題になっていた映画があって、
ようやく今日観てきました。
先に日本で公開していたから今さらなのだけど、
『LIPSTICK UNDER MY BURKHA』(ブルカの中の口紅)です。
Lipstick Under My Burkha (2016) – IMDb
第29回東京国際映画祭 | ブルカの中の口紅 (2016年に東京で上映されていました)

これは、予想以上に面白かった!
ほとんど予備知識なく見て楽しめたので、ここで内容は書かないけれど、
キーワードは「女性の立場」。
そして、(善悪は別にして)女性が自分の意思で動く、という描写が
とても丁寧でリアリティーがありました。
ちょっとインドで上映するには過激な内容なんだけど、
インドでの評価も良いようで、本当に良い映画は皆んな観に行くんだなあ、と。

デリーでもまだ上映しているので、
見てない方は急いで~。
そして、日本では9月8日に「あいち国際女性映画祭2017」で上映されるようですよ。
ブルカの中の口紅 – あいち国際女性映画祭2017


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
今日も、ポチッと!