サリーが欲しい。けど、

来月、グルプルニマ(先生に感謝を捧げる日)のコンサートがあって、
大人の女性は大抵サリー着用なので、
わたしもサリーを着る予定です。

サリーは数枚持っているけど、
新調しようかな、なんて考え始めたりもして。
でも、考えれば考えるほど、
どんなサリーを買えばいいのか分からない。ひー。

このサイトの真ん中あたり、
写真つきで、どんな時にどんなサリーを着るべきか説明があります。
10 Types Of Sarees For Every Occasion – Boldsky
(それぞれの機会に適したサリー10種類)

本文中には、
You just have to know which type of saree to wear on which occasion.
(どの機会にどの種類のサリーを着るか、それを知る必要があります。)

なんて書いてあって、
まさにわたしが悩んでいるのは、それ。
どの種類を着ればいいのか、分からない。

グルプルニマでわたしが求められるサリーの条件は、たぶんこんな感じ。
・先生達や関係者の偉い人達がいるから、失礼のないようにきちんとしたサリー。
・でも下っ端の生徒っぽく、華美すぎないもの。
・ステージ上でお手伝いもするから、見栄えも良いもの。

うえーん。答えが出ない。
昨日、Anokhiでものすごく素敵なサリーを見つけたのだけど、
それだと「下っ端の生徒」感が出ないなあ。
でも、せっかく新調するなら、オシャレなの着たいし。

結局、前に何度も着た無難なシルクサリーを着ることになるのかも。
しかし、それも適しているかはやっぱり分からない。

サリー、大好きだけど、難しい!


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
今日も、ポチッと!


広告

インド、乙女なお買い物。

日本から1人、ヨーロッパから1人、友人達がインドへ遊びに来ていました。

2人が口を揃えて言った事は、
「インドは安っぽい物ばかりかと思ってたけど、
実際は、きちんと作ってある可愛いもので溢れてる!」
でした。
インドのセンスの良さが伝わって、わたしも嬉しい!

皆で周ったお買い物場所は、以下のお店。
Anokhi
Soma
Cottons
Kama
Good Earth
Happy Hunter
Jaipurバブバザールのローカルなお店
Jaipurアンベール城のお土産屋さん
Dharamshalaのショール屋さん

アンベール城のお土産屋さんは、高品質なものが適正価格で、穴場です。
友人達はブロックプリントのお布団(!)とアクセサリーを購入。
場所はアンベール城の出口付近、Cafe Coffee Dayの近く。
政府のお店で、定価販売です。
アンベール城へ行かれる方は是非チェックしてくださいな。

人が沢山お買い物するのを横目で見るのは、
これまた至福でした。
幾つになっても、乙女心は健在なのです。
つられて私もAnokhiでナイトウェアを買っちゃった。

時間があったら、
kilol
the shop
も、一緒に行きたかったけど、
また次回!


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
今日もポチッと!


続テーラー通い、そして、ベル・プリ。

クルタのお直しのために、今日もテーラーへ行きました。

わたし「ちょっとこのクルタ、問題があるんですけど。」
テーラーのお兄さん「ミシン踏んでる人に直接伝えてー」
ミシン踏んでるおじさん、もくもくと仕事中。
わたし「あの、脇周りが小さいんです。これ見本ですけど、比べるとだいぶ小さいです。」
ミシン踏んでるおじさん「いや、そんなことないでしょ。ほら。(大まかに合わせると同じぐらいの大きさ)」
わたし「(きちんと合わせて)ほら、こんなにも違いますよ。」
ミシン踏んでるおじさん「わかった。直しておくよ。」
テーラーのお兄さん「明後日以降、時間があるときに取りにおいで。ちゃんと直しておくから。」

ほっ。とりあえず、頼めたので良かった。
私以外にも出来上がったサリーブラウスのお直しをお願いしているお客さんもいたので、
テーラーというのは直す前提のものなのかもしれません。

テーラーから出て、さあ今日はスタバにでも寄っちゃおうかな、と思ったのですが、
スタバへ向かう途中にあった路上スナック屋に引き寄せられてしまって、
今日のおやつはベル・プリBhel Puriになりました。

ベル・プリについては、こんな説明を見つけたので、どうぞ。
インド料理はカレー以外もオススメ!│インドにいったら食べるべきB級グルメ【ベル・プリ】 | うのたろう小説ブログくろおと

中に何が入ってるんだか良く分かりませんが、
ポン菓子、揚げ麺、揚げたポテト、などなどに辛酸っぱいソースがかかっていました。
サクサク美味しかった。けど、辛かった!
これは辛いのが苦手な人はちょっと注意。(お店によるとも思います)

このお店のお客さんはほぼ全員女性で、観察していると、ほとんどの人はゴールガッペGol Gappeを食べていました。
上品なマダムが高級そうなお洋服にゴールガッペのソースをたらしながら無心に食べていたけど、大丈夫かなあ。

まあ、そんな一日でしたが、
デリーは涼しくなってきたので、わたしの半袖クルタ、無事に仕上がっても着るのは来年になってしまいそう。
うえーん。

【お店メモ】
路上で立ったまま食べるインド・スナック屋
Mahesh Chaat Corner
Mahesh Chaat Corner, Greater Kailash (GK) 1, New Delhi – Zomato
M-29, Part 1 Market, Near Prince Pan Shop,Greater Kailash (GK) 1, New Delhi
スタバを背中にして、左ナナメ前方。いつも女性達で賑わっています。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村へのリンクです。インドに関するブログの一覧が開きます。
ランキング参加中。応援クリック大歓迎です。