インド映画『ブルカの中の口紅』

先週インドへ戻りました。
そして、先週と今週はインド在住の友人達に会いまくり。
近所に引越してきたご夫婦のお宅へ行ったり、
友人達とマレーシア料理食べに行ったり、
パン教室へ行ったり、
今日も近所の友人とカフェで喋りたおしたり。

これは単に運が良くて出会えているのだけど、
わたしの周りにはインドに対して、
広く多角的な視野で見ている友人が多いです。
例えば、「修理の人呼んでもたいてい時間通りには来ないよね」なんていう愚痴も、
その背景には、
(インド人にも色んな人がいて本当に素晴らしい人達もいるし、
インドの文化にも習慣にも魅力的なところがいっぱいある)

という共通認識があるから、
なんでもカラッと楽しく話せてしまうのです。
感謝!

そして、そんな友人達の間で話題になっていた映画があって、
ようやく今日観てきました。
先に日本で公開していたから今さらなのだけど、
『LIPSTICK UNDER MY BURKHA』(ブルカの中の口紅)です。
Lipstick Under My Burkha (2016) – IMDb
第29回東京国際映画祭 | ブルカの中の口紅 (2016年に東京で上映されていました)

これは、予想以上に面白かった!
ほとんど予備知識なく見て楽しめたので、ここで内容は書かないけれど、
キーワードは「女性の立場」。
そして、(善悪は別にして)女性が自分の意思で動く、という描写が
とても丁寧でリアリティーがありました。
ちょっとインドで上映するには過激な内容なんだけど、
インドでの評価も良いようで、本当に良い映画は皆んな観に行くんだなあ、と。

デリーでもまだ上映しているので、
見てない方は急いで~。
そして、日本では9月8日に「あいち国際女性映画祭2017」で上映されるようですよ。
ブルカの中の口紅 – あいち国際女性映画祭2017


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
今日も、ポチッと!


広告