インド版おサイフケータイ、paytm

高額紙幣の廃止から1ヶ月たつけれど、
いまだに現金のないATMがほとんどだし、
銀行でさえ現金が少ない状況。
手元にある現金はなるべく使いたくない~
ってのが続いています。

昨日、翌日の朝食のヨーグルトと果物を切らしている事に気付きました。
わたしは銀行のデビットカードを持っていないし、
国際クレジットカードはできれば頻繁には使いたくない。
でも、現金も使いたくない!
どうしようかな~、と思いながらマーケットへ行くと、
どこのお店もpaytmの表示を入り口のドアに貼っていました。
お~!

paytm、インド版おサイフケータイ的なスアホアプリです。
あらかじめお金をチャージしておいて、
店頭での支払いはアプリを起動させて簡単な操作をするだけ。
インド在住の方で使用している人は多いんじゃないかな。
Paytm3
わたしもアプリを入れておいたのだけど、
良く行く食材屋では使えないし、あまり活用はしていませんでした。

が、昨日は牛乳屋でヨーグルト、薬屋でヘアオイル、八百屋で果物、
3軒ともpaytmが使えたので、現金使わずにお買い物成功!
これは助かる~。

ただ、薬屋さんでは最初paytmがうまく動かなくて、
「何人かのお客さんも出来なかったんだよ。paytm側のシステムの問題じゃないかな。」
とお店のおじさんが言っていました。
そんなこともあるみたい。
(何回か試したあとに支払えました。)

高額紙幣廃止騒動、
ほんとうに面倒なことばっかりだけど、
キャッシュレスのサービスは利用者が増えているんじゃないかな。
インドのデジタル化が進んでいる事はすごいな、と思います。
わたしもpaytm以外に、タクシー配車olacab、日用品デリバリーgrofersなんかを利用していて、
とても便利。

ただ、スマホもパソコンも持っていない層は、このデジタル化に全く恩恵を受けていないから、
その層の生活を中心に考えて紙幣廃止計画をして欲しかった、モディさ~ん!


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
ポチッとしてもらうと、やる気がでます~


広告