メヘラウリー探検

現在開催中のDelhi Walk Festivalに参加してきました。
これは、専門家の人に引率されて、グループで遺跡や町を歩き、
遺跡や歴史などの説明が聞ける、というものです。
期間中、200ほどのコースがあるようです。

11月26日 : Mehrauli メヘラウリー探索
コース:MEHRAULI KE KISSE (メヘラウリーの逸話)
訪れた場所:Jahaz Mahal、メヘラウリー内のHaveli、野菜市場、Zafar Mahal、Adham Khan’s Tomb

クトゥブミナールがあるのがメヘラウリー地区ですが、
その南西に広がっているメヘラウリーの町にも遺跡が点在していて、
11世紀に建造されたLal Kotもある、デリーの歴史上重要な場所です。

ただ、住宅が密集しているローカル色の強い場所で、
バイク2台がやっとすれ違えるような小道がいくつもあって、
道が分からないと迷子になります。(わたしは以前なりました!)

そんな訳で、次行くときは誰か道が分かる人の案内が必要だ、と思っていたら、
このDelhi Walk Festivalでメヘラウリーの町を探索するイベントを発見。
しかも、「住人から聞いた逸話も交えて町の歴史を説明します」という主旨。
行くっきゃない!

雑踏をみんなで歩いていきます
(右から2人が主催者)

年代物のモスクが住居として使われている

Jahaz Mahal 15世紀建造
こんな遺跡があったとは!

Haveli Old Delhiの住人の別荘だったそう

メヘラウリーの今の町がどのように形成されたか、
1947年の印パ独立で何が変わったか、
住人達の数十年前の思い出話、など、
とても興味深い話がたくさん聞けました。
これは参加して良かった!
この日のイベントの主催は、本に書かれていない歴史を人から聞いて集める、というプロジェクト、
the Centre for Community Knowledge (CCK)の方々で、
こういった有意義なイベントがあったらまた行きたい、と思ったのでした。

Delhi Walk Festivalは12月4日まで開催中。
色んな遺跡や町の探検に興味ある方にはオススメです。
Delhi walk Festival


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
今日も、ポチッと!


広告