スパイスの保存方法(ずぼらな人用)

ででんっ!今日はカレーを失敗した!
大好物のアル・ゴビ(じゃがいも・カリフラワーのカレー)が焦げた!

北インド料理のアル・ゴビと、
ベンガル料理のラル・シャーグもどき(ラル・シャーグは紫色のほうれん草の事。今日は普通のほうれん草で作ったので、「もどき」です)で、
今日の夕食は私の好物のコンビ!とはしゃいでいたのに、この様です。とほほ。

そんな私に何の説得力もありませんが、
インドカレー作るのに必要なスパイスの保存方法です。
普段は日本食ばかり作っているから、インドカレー作るのは月に2・3回ぐらいなのだけど、
いろんな種類のカレーを作ろうと思うと、スパイスを揃えなくちゃいけなくて。
ずぼらな私は、こんな風にスパイスを保存しています。

我が家のスパイス棚

市販のスパイスのパッケージの上側だけを切って、

そのまま容器にin。
ついでにスプーンもin。

日本に住んでいる時から、このスタイルです。
本当はインドの家庭で使っている、スチールのスパイス入れ(masala dabba)が格好良くていいなあ、と思うのだけどね。
masala dabbaの説明はこちら。
Spusht | Vegetarian Recipes, How-To Posts, Entertaining Ideas, and more: spice box (masala dabba) – the indian kitchen essential

ベンガルカレーに欠かせない青唐辛子は冷凍保存。(あまり風味は変わらない気がするので)
コリアンダーリーフ(パクチー)は、作る当日にお店で必要な分だけ買っています。

ちなみに、わたしの北インドカレーのノブ先生のクラスはこちら。
のぶク(Nobu’s Cooking)
アル・ゴビも教えていただいたレシピなのです。
焦げたけど、うまうま!


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
今日も、ポチッと!


広告