パンチャカルマ、その後。

パンチャカルマを終えてから1週間ほど経った今、
どんな効果があったかと言うと、
顔の肌の調子がめっちゃ良い!
吹き出物(にきびと言わない大人の私)が
絶えなかった顔が、今はツルツルです。
これを期待してた訳じゃないけど、嬉しい変化!

ただ、体全般の変化はもうちょっと様子を見ないと分からないかな。
特定の治療目的でパンチャカルマを受けたので、
それについては、またゆっくり観察してみます。
でも、肌が綺麗になったってことは、
体の働きも良くなった、という事かなと思う。

パンチャカルマ後のメモ書き。
「パンチャカルマは受けた日数分、その後も休む必要がある」と言われているけど、
まさにその通り!というのが分かった1週間でした。
本当はきちんと自宅で休養しなくちゃいけなかったのに、
すぐに普通の生活に戻そうとして、ちょい失敗。
自分メモなので、これまた長め。


パンチャカルマ終了、翌日
体が衰弱しきっているのが分かる。
お医者さんから
「2,3日はこの8日間同様に消化の良い物だけ食べてください」と言われていたから、
ベジ食、そして冷たい飲み物は飲まない、というのを続ける。
午後、歌のレッスン。
お腹に力が入らなくて、高音、出ない!

パンチャカルマ終了、2日後
処方された薬を飲み始める。
午後、ヒンディー語のクラス。
気力で乗り切る。
ちょっと元気になってきた。

パンチャカルマ終了、3日後
だいぶ元気になってきた。
午後、ちょっと離れた場所にあるタブラ屋さんへ。
注文していたタブラは出来上がっていたけど、少し音にノイズが混じってる。
「これはチューニングきちんとすれば直る」とタブラ屋のおじさんに言われて、
そのまま持って帰っちゃったけど、ノイズ、自然に直るわけないじゃん!
きっとシャヒーがどこか浮いているのです。
押しが弱かったな。わたし、まだ復活していない。

パンチャカルマ終了、4日後
朝、シバナンダヨガのアドバンスクラスへ。
もうヨガが出来るほど復活した!と思っていたら、
夕方からだるくて寝込む。
本当はPurbayan Chattarjeeのシタールを聴きに行こうとしてたのに、断念。

パンチャカルマ終了、5日語
喉が痛い。
熱が上がってきた。
風邪みたい。
友人に晩御飯を招待されていたのに、当日キャンセル。
ごめんなさい。
一日中寝込む。

パンチャカルマ終了、6日後
熱は下がった。
良くなってきたけど、まだ全快ではないような。
体に鞭打って、ヒンディー語クラスへ。
「元気ですか?」
「いいえ、元気じゃないです。風邪ひいて、熱が出ました。」
「Oh, I’m sorry!」
英語の堪能なインド人女性先生に、I’m sorryを連発されて、
申し訳ない気分になる。

パンチャカルマ終了、7日後
だいぶ元気になった。
パンチャカルマの効果というのは、
体が衰弱した所から元に戻るときに、
その反動でそれまで以上に健康体になる、というのもあるんでは。
歌のクラス。
ばりばり歌える。(後で録音聴いたら、下手で落ち込んだけど。)
夜はコンサート鑑賞へ行っちゃう。
3時間みっちり楽しめたから、わたしの体調も、ほぼ戻ってる!
コンサートメモ。
Pt. Ritesh Rajnish Mishra (sons of Pt. Rajan Mishra)
…accompanied on tabla by Shri Durjay Bhaumik
Pt. Prateek Chaudhuri (son of Pt. Debu Chaudhuri)
…accompanied on tabla by Ud. Rafiuddin Sabri
Pt. Deepak Maharaj (son of Pt. Birju Maharaj)
…accompanied on tabla by Ud. Akram Khan

パンチャカルマ終了、8日後
朝、ヨガへ。
楽しい。
ということは、もう体調は良くなっているみたい。
夜、久々のビールを飲もうとしたら、ビール、切らしてる。
がっくし。
でも、ビール飲みたい気分も戻ってきて、これはもう大丈夫!


パンチャカルマに関係ない日記になってしまいましたが、
体というのは面白いなあ、と感じた数日間でした。
風邪をひいたのは、やっぱり免疫も弱ってたからかなあ、と思います。
パンチャカルマ受ける方、
施術後の休養は、しっかり取るべしです。

さあ、今日こそ、冷えたビール!


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
今日も、ポチッと!


広告