塩ラッシー

写真は、先日遊びに行っていたマナリで見た果物屋さん。
アンズとか、
サクランボとか、
小さいリンゴとか、
苺とか、
うぉー!天国!
でも、これら、ことごとく食べ忘れました。
3日間のマナリ旅行、時間が短すぎた。

そして、デリーに戻ると、猛暑です。
水を飲んでも飲んでも、喉が渇く。
そして、どんどん体液が薄くなっていってる気がする。
いかん!

ということで、ミネラル補給の為に、塩ラッシーを自宅で作って飲んでみました。
そもそも今まで、
「しょっぱいラッシーなんて、意味が分からない。あんなの飲み物じゃない。」
と思っていたのだけど、
いざ作って飲んでみたら、
美味しいじゃないか!
どうも、暑さで疲れきった体にはぴったりの飲み物のようです。

塩ラッシーの作り方は、デリーのフリーペーパー月刊Chalo5月号「インドでおかえり」掲載のレシピで。
(ちなみに、リシケシの「カフェおかえり」はとっても美味しいので、そこの店長さんのレシピは信用しています。)

クックパッドにも作り方がいくつか。
塩ラッシー by ethnic0229 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが237万品

塩ラッシーの他にも、
ライム+ハチミツ+水、で作っていたライムジュースも、
最近は、ライム+岩塩+水、の塩ライムジュースにして飲んでいます。

塩ラッシーを今まで認めてこなかったけど、
インドの猛暑には必要な飲み物、ってことが心底分かりました。
塩ラッシー、今までゴメンね。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
今日も、ポチッと!


広告