デリーの木の本「TREES OF DELHI」

去年、バンガロールからデリーに引越す事になって、
まず一番初めにしたことが、
この本の購入です。

デリーは大都会だから、
バンガロールのように緑には溢れてないんだろうな、
引越したくないな、嫌だなあ、
なんて思っていたのだけど、
この本を見て、びっくり。
めちゃ、緑あるじゃん!
植物大好きな私、一気にデリー行きが楽しみになったのでした。

この本、デリー内の本屋さんでも時々見かけるし、
Amazon.inでも取り扱っていますが、
表紙が変わったのかな。
下のリンク先、同じ本だとは思うけど、ちょっと自信ないです。
Amazon.in:  Trees of Delhi: A Field Guide Book Online at Low Prices in India | Trees of Delhi: A Field Guide

少し前に日本の両親が携帯をスマホに変えて、
ラインで花の写真を送りあっています。
先日、近所で見つけた花の写真を送ったら、
父から、
「名前を教えてください。」
と、返事が。
そこで、この本の登場!

葉っぱの形から、検索できるようになっているので、
それをヒントにページをめくると、
どうも私が見つけたのは、JARULという花みたい。
別名、pride of india。
父に知らせねば。

インドの花は本当に綺麗で独特なものが多いから、
その名前が分かるこの本は、とても役にたっています。
どの木がどこにあるか、だとか、
どの季節に花が咲くか、とか、
間違えやすい木の見分け方、とか、
眺めているだけでも、とても楽しい本なのでした。

早朝の涼しい時間に、
この本を持ってロディーガーデンとか散歩したら最高だろうな。
いつか、早起き出来たらいいな。(遠い目)


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
今日も、ポチッと!


広告