テーラー通い、ついでに、インド・スナック。

ずっと行くのを避けてきたテーラー。
重い腰をあげて、やっと色んな物を注文しました。

n日
なんとなく見つけたテーラーへ入って、お兄さんに注文。
・ロングクルタ (見本を持っていったのだけど、そのデザインはできない、と却下される)
・パラッツオパンツ (ウエストはゴムと紐両方つけて、と見本を見せてお願いする)
・サリーブラウス (失敗を避けるため、デザインはお任せ)
・サリーの裾の裏地付け (1着付け忘れてたままだった)
・別のサリーの長さ調節 (なぜか長すぎて着にくいから切って端を処理してもらう)

n+1日
クルタを、もしサリーブラウスの感覚でピタピタに作られたら困る!と突然不安になる。
ちょっとゆるめに作って、と伝えるために再度訪問。
テーラー、定休日。うう。

n+2日
電話で「デザイン変更するから、ちょっと待ってて」と伝えてから、テーラー訪問。
サイズが丁度良い手持ちのクルタを持って行って、
「これ通りのサイズで作ってください」
とお願いする。

n+6日
受け取り。
パンツの裾が長いのをその場で直してもらう。
試着室でブラウスを着ようとするも、うしろのホックに手が届かない。
わたし「このブラウス、着れないです」
テーラーのお兄さん「後ろに手をまわしてホックをかけるんだよ」
他のお客さん「この子、後ろに手が届かないのよ。うふふ!」
テーラーのお兄さん「じゃあ、エクササイズが必要だな!あはは!いや、どうしても無理なら、また持ってきて。」

自宅にて。
ブラウスは何とか着れた!(ホックを前で留めてから、ブラウスを後ろへまわす)
が、クルタを着るとなんだか動きにくい。
見本で渡した手持ちのクルタと比べると、脇周りが小さい!

と、いうわけで、

明日、n+8日
クルタの直しを頼みに再度訪問の予定。

いいんです。テーラーとはこういうものだもの。
でも、デザインをお任せにしたサリーブラウスが意外に良い出来で、嬉しい!

【お店メモ】
テーラーはGK1のMマーケットにあるので、
ついでにインド・スナックを食べるのが好きです。
KHOMCHA
Khomcha, Greater Kailash (GK) 1, New Delhi – Zomato
M-33, Ground Floor, Greater Kailash (GK) 1, New Delhi
(場所はスタバの下あたりです)
インドの路上スナックを店内で椅子に座って食べられます。
写真はLachha Tokri。
インド・スナック、うまい!


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村へのリンクです。インドに関するブログの一覧が開きます。
ランキング参加中。応援クリック大歓迎です。


広告