ヒンディー語。泣。

懺悔。
ヒンディー語を使い間違えて、人を泣かせてしまった。よよ。

通ってもらっているお掃除のお姉さんは仕事が丁寧かつ速くて、本当にお世話になっているんだけど、ちょっとだけおっちょこちょい。
過去にもちょっとした失敗をしたのだけど、今回はもうちょっと大きな失敗。
自宅に関わることだから大家さんにも報告して、物事は解決したのだけど、
どうも、それが大きな失敗とは思っていないふしがあって。。

彼女が出勤してきて、なぜ困るかを説明しました。
そもそも私のお粗末ヒンディー語は単純な事しか言えないから、その説明自体も伝わってるか怪しいのだけど、次の言い方を間違えたのが致命的で。
「他の人から、別の掃除の人を探すべきだ、とも言われましたよ。」
と言いたいのに、
「他の人から、別の掃除の人を探すから、と言われましたよ。」
となってしまって・・・

彼女、泣いてしまいました。
わたし、ひたすら慰める。
「あなたの仕事ぶりは素晴らしいから、私はあなたにこのまま働いてもらいたいです。泣かないで!」

えーん。ごめんね。そこまで追い詰めるつもりはなかったのです。
失敗すると職を失うきっかけにもなるから、気をつけてね、と言いたかっただけだったの。
その後、彼女はもっと仕事に励むようになり、数日は無口で落ち込んでいたけど、次第に元通りのお喋り好きに戻ってくれました(天気や家族の話を良くします)。
よかった。

ヒンディー語のクラスは先週で一つのレベルが終わって、今日から次のレベルです。
最近、ヒンディー語やウルドゥー語を日常・仕事で普通に話している日本人・外国人の方々に出会って、素敵だなあ、と思ったので、
わたしも、もうちょい頑張る!


【自分用・行ったコンサートメモ】
9/24 @IHC Madhumita Ray(Hindustani Vocal) / Pt. Brijnarayan(Sarod), Accompanists: Durjoy Bhoumik & Manoj Nagar (Tabla), Devendra Verma (Harmonium)
9/25 @Kamani Auditrium Dr(s). Raja Radha Reddy’s ‘Mahanatam’ / Sanjeev Abhyankar(Hindustani Vocal)
9/26 @Kamani Auditrium ‘Yaiphabi’ – Manipuri Dance production by Preeti Patel / Anuradha Pal’s ‘Sthree Shakti’ (Percussion Ensemble)


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村へのリンクです。インドに関するブログの一覧が開きます。
ランキング参加中。応援クリック大歓迎です。


広告