リキシャ

バングラデシュの友人達へ伝えたい。
インドはリキシャがめっちゃ地味!

「リキシャアート」っていう言葉があるぐらい、バングラデシュのリキシャはカラフルです。
こちら参照。バングラデシュの走る芸術!!リキシャアートとは?? – NAVER まとめ

それに引き換え、インドのリキシャは骨組みだけの最低限の装備。
未だに乗るたびになんだか侘しい気分になってしまう。

そもそも、リキシャ、インド全土で走ってるわけではありません。
バンガロールでは全くリキシャは走っていませんでした。
デリーでも、車が増えてきているから規制をされているのか、
リキシャが走っている地域は限られています。

我が町は幸運な事にリキシャ、じゃんじゃん走っています。

日本に住んでいる時、雨が降った日なんかには、
「リキシャがあったら駅まで濡れずに行けるのに!」
と思ったものでしたが、
リキシャがあると、そりゃ便利。

自宅から散歩に出かけて途中で疲れて、リキシャ。
自宅から歩いてマーケットへ出かけて、歩いて帰るのが面倒になって、リキシャ。
地下鉄の駅から自宅まで歩けるのに、まあ数十ルピーだし、と、リキシャ。

あんな骨組みだけの簡素なリキシャなのに、
結局リキシャの誘惑に負けています。ううう。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村へのリンクです。インドに関するブログの一覧が開きます。
ランキング参加中。応援クリック大歓迎です。


広告