インドコスメ その5 ココナッツオイル

今日は、朝からウキウキしているのです。
インドの人間国宝、Pt. Shiv Kumar Sharmaのデリーでのコンサートへ今晩行くのです。
Shiv jiには日本人のお弟子さん、新井孝弘氏がいるのですが、新井氏もコンサートでTanpuraを演奏するので、新聞にも、この情報ページにも新井氏の名前が掲載されていました。
HCL Concert Series Magic of Santoor by the Maestros Pt. Shiv Kumar Sharma & Sh. – Delhi – EventsHigh
日本人としてすごく嬉しいなあ。
そしてコンサート、ものすごい楽しみです!

そして、じゃじゃん、インドコスメ紹介 その5は髪の毛用の「ココナッツオイル」。
これまた、普通!
インド全土、どこでも置いてあって、ココナッツオイルといえばコレ!ってのが青いボトルのParachuteのPure Coconut Oilですが、
ヘアオイルとして、髪用を全面に押し出しているParachute Advansed Oilなるものを使用しています。

Parachute coconutoil 商品一覧

今まで、アユールヴェーダのオイルも使った事あるのですが、どうもヘアオイルになると匂いが苦手。
Amlaの匂いなのかなあ、髪に良さそう!とは思うものの、その匂いが髪に残るのは好きではなくて。
いろいろ使った後にココナッツオイルへ辿り着きました。
これは良い匂い!

ただ、ココナッツオイル、最大の弱点があります。
冬に固まる。
テレビのCMでは「湯煎をして溶かしてから使ってくださいね~」と言ってたけど、急いでる朝にそんなことできない!

なので、ココナッツオイルに別の物が入った「準ココナッツオイル的なもの」(これとかDabur Enriched Coconut Oil with Henna Amla & Lemon-300ml: Amazon.in: Beauty)を使ってみたのだけど、寒くても固まらないけど、うーん、何か物足りない。
ココナッツオイルの芳醇な香りと、しっとり(べったりとも言う)とした手触りが・・・。

という訳で、普通のココナッツオイルに戻ってきました。
今は写真の髪用ココナッツオイルを使っていますが、旅行では食用?(ParachuteのPure Coconut Oil)の小さなボトルを使っています。実はこの食用の方が好きだったりしますが、なんだか食用ってイメージが強くて普段使いに抵抗がちとあります。
(でも、Pure Coconut Oilも食用ではないのかも。webサイトには食用とは一切書かれていないですね。スーパーでは食用油のところにでかいボトルが並んでたりしますが、要確認です。)

インドにはたーっくさんのヘアオイルがあるから、もっと良いものもある気がするので、
現時点でのベストオイルはこれかな、っという消極的な紹介でした。
冬はアプリコットオイルを使おうかなあ。
インドのコスメ選びはとにかく楽しい!


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村へのリンクです。インドに関するブログの一覧が開きます。
ランキング参加中。応援クリック大歓迎です。


広告