ヒンディー語、そりゃもう苦戦中。

ヒンディー語漬けの毎日です。
ヒンディー語クラスへ毎日3時間、そして、我が家のお掃除のお姉さん、ドライバー氏、共に英語が話せないから、わたしの片言ヒンディー語を想像力で補ってもらって動いてもらっています。
が、きちんと意思を伝えたい時は、やっぱりヒンディー語では難しい!

昨日とある事件が起きて、大家さんも交えてお掃除のお姉さんと話し合うことになりました。
その事件は解決したのだけど、今日もう一度確認のために、
「何か問題が起きても私は怒りません。起きた事は起きた事です。でも、問題が起きたらすぐに私に知らせてください。それだけが必要です。」
と伝えようと思いました。

昨晩から、どう言ったらきちんと伝わるかずーっと悩んでいました。
相手を責めたい訳じゃなくて、今後も良い関係を保つためのただの確認、ってのがきちんと伝わるかどうか。
日本人同士でも難しいけれど。

そして、今朝。
「昨日はすみませんでした!」と開口一番謝るお掃除のお姉さん。
そして、わたし、笑顔で上のセリフを言ってみました。
すると、彼女から、
「はい!分かりました!ちゃんと次からすぐに伝えるようにします!」
ものっすごい笑顔ですぐに返事が来ました。

が、ちゃんと伝わってたかなあ。
彼女、わたしの言葉を想像力でどう補ったかなあ。
あっさりと笑顔で返事がきたので、かえって心配になってしまいました。うう。
もっと自由にヒンディー語を操れるようになりたいものです。
まあ、そもそもヒンディー語漬けの状況にしたのは自分からだったりするので、さらに頑張らねば、と思ったんでした。


という事が今日あったので、インドコスメ紹介 その5を飛ばしてしまいました。
たぶん次回に~。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村へのリンクです。インドに関するブログの一覧が開きます。
ランキング参加中。応援クリック大歓迎です。


広告