レッドフォート、ヒンディー語クラス

週末は、またもやデリー観光へ繰り出していました。
写真はレッドフォート(ラールキラー)。
ずっと行きたい場所だったのだけど、やっとのことで初めて行けました。
世界遺産だから、という事もあるけど、インド映画「Fanaa」(主演カジョール)でここが使われていたので、憧れの地だったのです。
楽しかった~。ムガルの王様がここに座っていたんだなあ、とか、カジョールがここ歩いてたなあ、とか、いろんな妄想を頭のなかで繰り広げて、存分に堪能しました。
赤い城 – Wikipedia (レッドフォートの説明。日本語で赤い城って違和感あるけど。)
Fanaa [DVD2枚組] の通販 – TIRAKITA.COM  (日本語のあらすじ有り。ネタバレなし。)

そして、そんなインド脳(?)のまま、ヒンディー語のクラスへ通い始めました。
デリーには有名な公立のヒンディー語学校Kendriya Hindi Sansthan(詳しくはこちら→ケーンドリーヤ・ヒンディー・サンスターン – まさら通りーインド発信ー)というのがあって、最初はここへ通おうとしてたのだけど「がっつり一日中授業があるのは無理だ。。」と弱気になって、結局、自宅の近所にある別の語学学校のヒンディー語クラスへ行く事にしました。

今日はクラスに入って2日目。
生徒はワタシとアメリカ人の女性の2人だけ。日本人とアメリカ人がヒンディー語で会話する、という奇妙な事になっているけど、それも楽しかったりしています。
今日は荷物を人に持ってもらうという場面の練習で、「すみません。わたしの荷物持ってください。」と彼女に頼んだら、「嫌です。だってワタシ、ポーターじゃありませんから。」と断られて、先生含め皆で大笑い。楽しいクラスです。

なんとなく今までも勉強してたけど、ここで一気にヒンディー語ができるようになったらいいなあ。
がんばる。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村へのリンクです。インドに関するブログの一覧が開きます。
ランキング参加中。応援クリック大歓迎です。


広告