ヒーング、と、カレーリーフ

最近、キチュリ作りで試行錯誤しています。
キチュリとは、インドの「野菜おじや」みたいなもので、クックパッドにも幾つかレシピがありますね。
キチュリのレシピ 5品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが208万品

わたしは愛用のベンガル料理本のレシピで作ったのだけど、何かが違う!
(料理本はこちら。Amazon.co.jp: とっておきのインド・ベンガル料理: 佐々木 裕子, ビジョン ムカルジー, 桐田 和雄

そこで、インド在住でインド人にも自作キチュリが好評という日本人友人に助けを求めてみました。
すると、「ヒーング、と、カレーリーフ入れればだいたい成功する」とのこと。

ヒーング。
思い返せば、日本在住時、とある名古屋の老舗スパイス屋で「ヒーング、無料。お持ち帰りください。」と片隅に置かれていたのが、ヒーングとの最初の出会いでした。
なんだか良く分からないけど無料だからってことで持ち帰って、でも使い方が分からず、一度も使わないまま何処かへ。
そして、確か、猛烈に臭かった気がする。。

こちらのスーパーでもスパイス売り場の一番片隅に怪しく置いてありました、ヒーング。
そして、アパートにやって来る野菜売りのおばちゃんからカレーリーフも入手。
両方、使うのは今回が初めてです。

キチュリを作るときにそれぞれ途中で入れてみると・・・

めちゃ美味しくなった!
味が劇的に変化!
すげー!

こういう細かい味の組み合わせでインド料理は美味しくなるのですね。
奥が深いなあ。

ただ、今回は玉ネギを入れ忘れちゃったから、まだまだ完成とは言えないのです。
鍋一杯作っちゃったけど、はやく食べ切って、また作らねば。

(ヒーング、今は品切れ中みたいですが日本のアジア雑貨屋さんTIRAKITAで取り扱っていて、説明と料理レシピも書いてありますので是非。ヒーング – Hing 【100g】 の通販 – TIRAKITA.COM


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村へのリンクです。インドに関するブログの一覧が開きます。


広告