ワールド・ヨガ・デイ

写真は街のお寺で見かけた「羽の生えたおっさん」。かわいい。ほわわ。

来る6月21日、バンガロールの一番ハイソなショッピングモールUB cityでワールド・ヨガ・デイというイベントがあります。
なんだか新聞でちらほら関連記事を見かけていたけど、去年インドのモディ首相が「6月21日はヨガの日International Yoga Dayだからね!」と国連で決めたらしく、その関連イベントのようです。

International Yoga Day – Wikipedia, the free encyclopedia
International Yoga Day webサイト(言語で日本語を選べます)
バンガロールのワールド・ヨガ・デイ・イベントFBページ(講師や出店情報)
上記イベントのチケットとスケジュール

ただ、「デリーの公務員に健康のためヨガの時間を取り入れる」だとか、なにかとモディ首相はヨガ押しなのだけど、その姿勢はヒンドゥー教至上主義の一環とも見れるようで、反発を感じる人もいるみたい。「モディ首相のヨガ押しにイスラム教徒が反感」という記事も見つけました。PM Modi’s yoga offensive gets Muslims stressed | Reuters

ヨガのTTCでは「ヨガ=ヒンドゥー教ではありません。宗教は関係ありません。でも、ヒンドゥー教に起源を持つ部分があります。」と習ったけど、モディ首相のヒンドゥー教至上主義的な傾向に反感を持っている人々は、この「ヨガ押し」も「ヒンドゥー教的」と思えて反発したくなるのは仕方ないだろうなあ。
だけど同時に、インドがヨガの起源の国としてそれを世界にアピールするのは平和的で良いなあ、とも思います。
本来ヨガは誰も傷つけないもの。

まあ、そんな感じで「ヨガの日」にはちょっと政治の匂いもするけど、ヨガはヨガです。
当日の朝、起きれますように!


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村へのリンクです。インドに関するブログの一覧が開きます。


広告