ネパール地震とポトルバジ

ネパールで大きな地震が起きました。
死傷者の数がどんどん増えていくのを見て悲しくなってしまう。
現地で不安の中過ごしている方達には一日も早く普通の生活が戻りますように。

前回の記事「ベンガル料理・最強説」で書いたのですが、最近、ネパール在住の日本人マダムとベンガル料理について盛り上がっていました。

写真はポトルのバジ(焼き物)で、かのマダムに「これが美味しいよ」と料理法も教えていただいて、早速買ってきて料理してみたのが、地震の前日。
フライパンでポトルを炒めながら、数年前に行ったネパールの風景や空気感を思い出していました。
そして、そのネパールの風景の中で、マダムが作るベンガル料理の良い匂いが漂っているんだなあ、とか想像しちゃったりして。

翌日、地震のニュース。
大変な中、マダムから連絡を頂いて無事なことにホっとしたのだけど、余震が怖くてガスが使えないから、料理ができない、とのこと。
ネパールの景色、その中のベンガル料理の匂い、現実は、一気に消えてしまったんでした。

どうにかネパールの為に何かしたいと思って、出来る事は募金しか思いつかなかったので、
私は国際赤十字・赤新月社連盟IFRCに募金をしました。
大きな組織に募金をすると、その組織の事務手続きなどに流用される、と言いますが、私はそれに賛成なので、あえて大きな組織を選びました。
質の良い援助を継続して行うには、組織が健全に動くことが前提で、現地へ救援に行く人達の安全が確保されてこそ現地の為になる援助ができると思っています。

それと、家族と、ネパールの遺跡が地震で傷ついたり崩壊したことが悲しいね、という話になって、人道支援が落ち着いたぐらいから遺跡の修復も始まるだろうから、その時に修復への寄付もしよう、と決めました。
募金だけが支援ではない、ってのも知ってますが、今の私にはこれしか思いつかなくて。

もし寄付を考えている方がいましたら、下記参考にしてください。


日本赤十字社 寄付受付
「ネパール赤十字社と国際赤十字・赤新月社連盟が実施する救援活動を支援するため、救援金を受け付けます。」

国際赤十字・赤新月社連盟IFRCの募金ページ(英語)
ammadoというサイトが開きます。IFRCの正規の募金ページです。
国際赤十字・赤新月社連盟IFRCの活動内容はこちらEarthquake in Nepal – IFRC:ネパール地震における救援活動について順次情報がアップデートされています(英語)


Yahoo!ネット募金 – クレジットカード、Tポイントで手軽に社会貢献!
複数の団体が掲載されているので、選んで募金できます。

ネパール大地震・緊急救援 | シャプラニール
シャプラニールはネパールで支援活動をしてきた実績のある日本の国際協力NGOです。
現地スタッフが現在活動しています。
ネパール大地震への対応(4月27日現在):現地活動ルポ
Facebook:シャプラニール(ShaplaNeer)

ネパールビジネスのプロである僕達が考える最適な支援方法とは | インド大好き!ティラキタブロ グ
ネパール商品を購入すると買上金額の10%がネパールに寄付されます。


多くの人が助かりますように。現地に普通の生活が早く戻りますように。
大好きなネパールの美しい景色が早く見たい!


にほんブログ村へのリンクです。インドに関するブログの一覧が開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ


広告