バンガロールのタクシーメモ

一昨日、Pandit Chhannulal Mishraのコンサートを聴いてきました。迫力ある歌はもちろん素晴らしかったのだけど、それよりも、合間や歌途中の喋りで会場の笑いをめちゃ取っていたのが凄かった。もはや歌漫談。楽しき事は良い事です。

そして、コンサートは夜だったし、一人で移動なのでタクシーを時間借りしました。
しかーし、タクシー、すんなりとは使えないのです、いつも。そして、この日もそうでした。
この日の事を混ぜつつ、バンガロールのタクシーメモを書いておきます。
私にとって使いやすい順。

【知り合いのタクシー運転手】
1年前ぐらいにインド人の知人に紹介してもらった運転手Sさんに、たいていはお願いしてます。時間借りしたり、空港への送りを頼んだり。もう長い付き合いになってきたから、携帯のSMSで「明後日、~時から~時まで頼めますか?」なんてメッセージするだけで来てくれるようになりました。英語も上手だし、いつも本当に助かってます。
一昨日はイースター前日だったからキリスト教徒のSさんに頼むのは悪いなあ、と思って違うタクシーを使う事にしました。

【Elegant travel service】
080-2333669 / No. 5, 12th Cross, 5th Main, Jayamahal Extension,Bangalore
ここの運転手さん達は英語も上手だし場所も良く知っているし、とても良いタクシー会社。時間借りもできるし、ある時は、夜に女子2人で飲みに行きたくて、帰りの車が他のタクシー会社何件電話しても全く手配出来なかった時に、ここに電話したらすぐに手配してもらえました。
ただ、問題点も。
予約の電話を掛けた時に、オペレーターの女性に「手配できるか確認して折り返し電話します」と言われ、その後電話が掛かってこない、というのが過去に2回ありました。しびれを切らして問合せの電話を掛けると、2回とも「電話するの忘れていました。タクシーは手配できません。」と。一昨日が、その2回目でした。1回目は急いでいたから、本当に困った。

【Cel cabs】
Cel cabs
時間借りができます。
一昨日は、Elegantで手配できなかったから、Celcabsのwebサイトから予約。しばらくして「予約受け付けました」という電話がかかってきました。その後、携帯にもSMSで「予約受け付けました。予約番号は~です。」「車ID~が向かいます。運転手の電話番号は~です。」とメッセージが来ました。
ところが、
時間になってもタクシーが来ない!
すぐに運転手に電話したのだけど、英語が通じない。そこで、アパートの門番さんにお願いして、代わりに話してもらい、あと5分で来る、とのことだったのだけど、
5分たっても来ない。
結局、その後2回ぐらい電話して、タクシーが来たのは予約時間の30分後。「なんで遅れたんですか?」と聞いたら、「渋滞で」と。
その後の対応は良かったのだけど、きっちり後でCelcabsにクレームのメールをしました。
でも、Celcabs使うのは今回が2回目で、1回目に使ったときは全く問題なくて、あまりにも良い運転手さんだったから個人連絡先を聞いておかなかったのが悔やまれたぐらい。タクシー会社は運転手の当たり外れがあるなあ。

【Ola cabs】
Ola cabs
知り合いの運転手Sさんが忙しい時に利用するのは、いつもOla cabsです。時間借りはできないから、片道だけの利用。一昨日は安心してコンサートを楽しむために帰路を含む時間借りがしたかったから、Ola cabsは使わなかったのでした。
iphoneのアプリで予約できるのが簡単だし、予約したタクシーがどこにいるか地図で確認できるので、それを見てから「その先の信号を左に曲がったとこで待ってます」とか電話できるのが便利。あと、事前にお金をチャージしておけば、タクシーから降りるとき、現金で清算しなくて良くて、気が楽です。
ただ、Ola cabの問題点もあって。
・予約した時間になって、運転手から「遠くにいるから行けません」とキャンセルされることがある。(その場合、Ola cabのカスタマーセンターに電話すると他の車を回してもらえるが、予定の時間より遅れてしまうのが困る。)
・運転手が英語を話せない場合がある。(私は片言ヒンディーでなんとかしのぎます。時々しのげないけど。)

【Taxi for sure】
Taxi for sure
ここも、Ola cabsと同様。1回だけ使ったけど、Ola cabsが呼べないときに使おうかな、という感じ。

【その他。使った事ないけど今後使うかも。】
UBER:日本人の方で使ってる方がいるようだから、いいのかも。ただ、デリーでのレイプ事件の印象があるから、ちょっとUBERは・・・と個人的に思ってしまってます。
Bengaluru city taxi:走ってるのを良く見るから、手配しやすいかも。次回使ってみたい。

・・・
結局、バンガロールで快適に生活するには、自分専用の車を持つのが最善策、というのは揺るがない結論です。
それができない私の場合は、日中の移動は乗りたいときにすぐ乗れるオートリキシャがやっぱり一番便利だなあ、と思うのでした。
「バイヤー、ジャエンゲー?」(お兄さん、行ってくれるー?)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

広告