歌のレッスン、Anokhi問題

cat

年末からの3ヶ月ほど、友達や家族が代わる代わるインドに遊びに来てました。
私も「アテンド」という名目で一緒になってインド国内外へ旅行してたので、落ち着いて自宅にいることがあまりなかったのだけど、それも一段落。久しぶりの日常が戻ってきました。
留守番ばかりだった猫も、機嫌直してくれるかな。

今日は久々に歌のレッスンへ。
Skypeレッスンはしてもらっていたけど、先生に直に会うのは一ヶ月ぶりです。
近況報告などして、レッスンが終わると、先生から重大発表が。
「今年も7月末に二日間のグル・プルニマのお祝いコンサートをやるのだけど、あなたも今年は歌ってね(にっこり)」
わー!ぎゃー!
グル・プルニマ(インドで師に感謝するお祭り)は、先生と大先生、そして生徒さん達みんながそれぞれ歌うのだけど、私、今年もお手伝い係として張り切っていたんですが、先生!
でも、ありがたい言葉です。というか、先生から言われた事は絶対だよね、インド芸能の世界って。
「はい、7月末まではもう旅行も行かず、練習頑張ります。」と、返事をしました。
とりあえず頑張ろう、私。(ちなみに、今はKhamajを習ってます。のびのびした気分~。)

レッスン後は、Rain treeのAnokhiへ行きました。
そして、何も買わず。
少し前にバンガロールに遊びに来ていた日本人知人と、「Anokhiが大好きで仕方がなくてAnokhiの服が着たいのに、いざ買いに行くと『なんだかな』となって買えない問題」、略して「Anokhi問題」について共感し合ったのだけど、まさに、今日もこれ。
バンガロール在住の奥さま達も、日本在住のインド芸能の知人達も、可愛いAnokhi服を着こなしてる。
私もAnokhiの服が大好きなのに、何故なのか。

その後は、ヨガのクラスへ。
今日はAshtangaでした。色んなポーズが出来るようになるにはAshtangaで体の各部位を鍛えるのが良いのかもしれないなー。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村へのリンクです。インドに関するブログの一覧が開きます。
ランキング参加中。応援クリック大歓迎です。


広告