Varkala beach, Kerala, India

varkala両親がインドへ遊びに来たので、ケーララのVarkalaへ行ってきました。

そもそも、本当はデリーへ行ってタージマハルを観にいこうと思ったのだけど、泊まるところやら車の手配やら、初インドの両親が安心して旅行するには、とか考えていたら、北インドは自信がなくなってしまって。
そんな時、バンガロール在住日本人におなじみの無料情報誌「シバンス」に「Keralaの癒しビーチVarkala」「Kovalamと比べてアットホームな雰囲気」と紹介*されていたのを思い出し、もうVarkalaに即決!そして、大満足の旅行となりました。
(*vol.10の「ミステリーハンターTaemiのインド不思議発見」コーナーです。)

【行き方】
バンガロールから飛行機でTrivandrum(Thiruvananthapuram)へ。所要1時間。
空港からは車で1時間半。(今回は、空港のプリペイドタクシーを利用。)

【泊まったとこ】
Palm Tree heritage
ここは、偶然booking.comで見つけて、またもや即決。
・両親がとにかく安心して楽しめる場所
・わずらわしい客引きがうろうろしない
・海を見てリラックスしたい
こんな条件で探していたら、まさに、この場所がぴたりでした。
そして、本当にここに泊まって良かった~。誰にも邪魔されず、ひたすら海を見てリラーックスです。Varlakaのメインビーチまでは海沿いに歩いて15分ぐらい。アユルヴェーダのマッサージを頼むと、専用オートリキシャを手配してもらえます。(オートリキシャはホテルの契約先だから、料金無料。これは安心。)
お昼は両親と海を眺めてイルカの群れを発見したり、マッサージへ行ったり、夜はビーチの上にセットされたテーブル席でビール飲みながら魚料理を食べて、夜空を眺めて星座について話したり、全員満足の滞在でした。
そして、何よりもホテルのインド人スタッフ達の対応が心地良かったです。いつも笑顔で、丁寧で、きびきびしていました。インド人オーナーが欧米に以前滞在していたそうで、そんな影響なのかな。これが他のホテルと歴然と違う差かもしれない。
子供連れの家族にも、オススメ。客層は、欧米人のカップル、インド人の家族、1人旅の人、と色々で、とにかくみんな落ち着いて静かな滞在を楽しんでいるようでした。

【ヨガ】
「海外旅行へ行くと、必ず地元のクラブへ行って、現地の若者や各国から来た旅行者と交流する。」という方と会った事がありますが、
私の場合、
「旅行先ではヨガのクラスへ行って、初めての先生の教え方を楽しむ。」派です。
まず、ホテルで紹介されたヨガの先生を尋ねたのだけど、その場所へたどり着いても、誰もいやしない。。電話をしてみると、ご家族が体調をくずし病院にいて今日のクラスはお休みとのことでした。丁寧な英語でものすごく謝られてしまって、こちらが恐縮。次回は是非この方のクラスに出てみたい。
先生 : Mr. Ullas (23年のHathaヨガ歴)
場所 : North CliffのCafe Italianoの左隣の建物
クラス : 8:30am、4:30pm
料金 : 300RS(要確認)

でもどうしてもヨガがしたくて、探してみたら、たまたま他のクラスを見つけました。
Hatha Yoga(Sivananda Style)のクラスに参加。呼吸法もやって、難しいポーズ(scorpion pose (Vrischikasana)、Peacock Pose (Mayurasana))なんかも挑戦させてもらえて、楽しかった~。そして、終わった後に先生とお話したら、前にバンガロールの1000yogaのコラマンガラスタジオでクラスを持ってたよ、と。なんという奇遇。
MATHATITU YOGA
先生 : Yogacharya Anoopananda
(Ashtanga, Power Yoga, Advanced Pranayama&Meditation Special Class)
場所 : Hill Top Beach Resort (north cliff) の屋上
クラス : 時期によって、違うようです。1時間半。
8.30  AM- Hatha Yoga
4.30  PM- Hatha Yoga(Sivananda Style)
料金 : 300RS
Email- anooplg@gmail.com
Mob- 00918590423227

【Varkalaからの一日旅行】
せっかくケーララに来たんだから、とインドの南端、三角形の尖った先っぽ、カーニャクマリ(コモリン岬)へ行ってきました。
初日のトリバンドラムからのプリペイドタクシーの運転手が良い人だったので、一日チャーター。
Varkalaからカーニャクマリまでは車で4時間近くかかるのだけど、その間の道も緑に溢れていて美しいので飽きません。ケーララからタミルへ入ると、看板の文字もマラヤラム語からタミル語へ変わって、それも面白かった。
そして、カーニャクマリ。特に何もないのだけど(笑)、両親と私で「わーい!最南端!」とはしゃぎまくってきました。移動に時間がかかった分、達成感!
帰りにコーヴァラムビーチKovalamに寄ってお茶をして、空港へ行きました。

Varkala、2泊3日間の旅行だったのだけど、足りない!
海とアユルヴェーダマッサージとヨガと、ここも楽園!


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村へのリンクです。インドに関するブログの一覧が開きます。
ランキング参加中。応援クリック大歓迎です。


広告