Hampi, Karnataka, India

Hampiハンピから帰ってきました。
今回は3回目。
緑と岩と広い空ばかりの景色は、バンガロールの都市生活から一気に気分を変えられるので、息抜きにもってこいの場所です。

ただ、行くのがちょいと面倒な場所でもあって。
本当は飛行機でさくっと行って思い切り滞在を楽しみたいのだけど、近くに空港がないため、バンガロールからは、バス、電車、車、という手段しかありません。それぞれ8時間ぐらいかかります。
私が知ってる範囲で情報共有しますが、一番いいのは、バンガロールの旅行会社に相談することかもしれません。
マサラツアーズ(日本語対応)

【移動】
夜行バス
redbus.inというサイトでオンライン予約ができます。
http://www.redbus.in/
Bangalore発Hampi行きのバスを予約することになりますが、バスはHospetまでしか行きません。そこからオートリキシャに乗り換え、Hampiに行く事になります(30分ぐらい)。
私が乗ったバスは、HospetからHampiのオートリキシャ代も含まれていたらしく、リキシャ代はとられませんでしたが、バス会社によるのかも。
途中、何度か休憩があります。確か、バスにトイレもついていたような(忘れちゃった、、)。
それと、バンガロールのバス出発場所が分かりにくくて、すごく探しました。
※これは聞いただけで試していないけど、川の向こうに泊まる場合は、バンガロールからGangavatiまで夜行バスで行って、Gangavatiからローカルバスでhampiへ行けば、川を渡らずに宿まで行けるそうです。川を荷物かかえてボートで渡るのはけっこう大変だから、これもいいかも。

夜行電車
cleartripでオンライン予約ができます。
http://www.cleartrip.com/
Bangalore発Hospet行き。(私はBangalore cant.から乗りました。駅、意外と綺麗。)
列車内にはトイレ(和式・洋式)、洗面所があります。等級が色々あるけど、私は2等ACにしました。2段ベッドで、枕、シーツ、毛布の貸し出しがあり、揺れない分、バスよりも熟睡できました。1等ACだともっと快適なのかも。
Hospetの駅からは、オートリキシャでHampiへ。現地の人なら100ルピーぐらいと思いますが、私は150ルピーで交渉して乗りました。
Hampiのバザールへ行くか、river pointへ行くか聞かれます。遺跡側へ行くならハンピバザールへ。川の向こうに渡るなら、ボートが出るリバーポイントへ。


道は良いけれど、トラックが沢山走っていて、運転手はトラックを追い越す為に何度も反対車線に入ってはまた戻る、ということを繰り返します。そのため、乗っているだけで少々疲れます。でも、バスと電車と比べると、自宅から荷物を載せて出発できるし、移動中は安心して寝られます。
途中、休憩はローカル色あふれるチャイ屋、食堂など。トイレも現地の人が使っている和式です。
私が知らないだけで、ちゃんとした休憩所があるのかもしれませんが、バンガロール・マイソール間にあるようなcoffee dayやマクドナルドのような店は見ませんでした。
途中の休憩でトイレに入るのがちょっと勇気いりました。
車は宿泊する場所によって、Hospetか、Hampiの遺跡側か、Hampiの川の向こう側かを目指します。私はHampiの川の向こう側に泊まったので、そっちへ直行して、宿泊施設の敷地内に車をとめました。その場合、滞在中は車で周りの遺跡(ハヌマーンテンプル)などを回れます。

移動、総論。
バンガロールに住んでいる人で家族で行く方には車を勧めるかな。でも、途中の休憩の事だけが気にかかります。
私は次は電車で1等ACで行こうかと思ってます。1等ACは2等ACの2倍ぐらいの値段がするはずで、値段相応の乗り心地なのかが気になりますが。

【宿泊】
Hospet
私は試してませんが、インド人の方に「Hospetにはちゃんとしたホテルがあるから、そこに泊まって、Hampiには車で観光へ行くのがいいよ」と勧められたことがあります。
Hyattもありますね。うう、素敵。
Hyatt Place Hampi

Hampi(遺跡側)
バンガロールの無料情報誌シバンスにも掲載されていた、日本人の女性が経営されているKalyan Guest Houseという宿があります。
この方のブログに詳しく紹介されていました。
☆世界の安宿情報☆【インド・ハンピ】(Hitch × kakeru* 世界一周食の旅)
日本人の若いバックパッカーに人気の宿です。
経営者のサキさんはとても良い方で、Hampiのオススメ場所を色々教えてもらいました。
遺跡側に泊まると、朝日、夕日を見に行けたのが良かったです。川の向こう側に泊まると、ボートの時間があるので、朝日、夕日を遺跡側で見ることが出来ません。Hospetに泊まっている場合は車で移動すれば、朝日、夕日を遺跡側で見ることができます。
Matanga hillからの朝日は本当に絶景でした。
(このページ右上の写真はKalyan Guest Houseから歩いて5分ぐらいの遺跡からの夕日。)

Hampi(川の向こう側)
片道10ルピー(大きな荷物は一つにつき追加10ルピー)でボートで渡ります。
長期滞在の欧米人が多い地域で、遺跡側は肉食・アルコールが禁止だけど、川を越えてこっち側はどちらもOKです。
私が泊まったことがあるのは、Mowgli guest houseShanti guest house
どちらもオンラインで予約ができます。車で行く場合は、どちらも駐車スペースがあります。
ゲストハウスの敷地内にはバンガローが点在していて、田んぼを見ながらのんびりできます。Mowgliは朝・晩それぞれ7-9時のみ、Shantiは24時間お湯がでます。そして、両方とても静かで清潔でした。
どちらのゲストハウス内のレストランも石釜があるのでpitaパンやピザが美味しかったです。また、メニューには載せてないけど、ビールも頼めば飲めます。
私は田んぼを見ながらビールを飲んで、ひたすらリラ~ックス、という過ごし方をしました。楽園~。

宿泊、総論。
Hampiの遺跡側も川の向こう側も宿はたくさんあるけど、次もShantiかMowgliに泊まるかな。どちらも、鳥の声ぐらいしか聴こえないほど静かで、他の宿泊客も年配の欧米人・インド人が多く、とても落ち着いている雰囲気が好きです。

追記。
病院、薬局はHampiにはありません。病院はオートリキシャで隣の大きな町の町医者へ。薬局はバイクか自転車で隣の村へ行く事になります。
(私は夜行バスで風邪をひいて熱が出て隣町の町医者へ行きました。3回目の今回は同行していた友人がお腹を壊し、自転車を飛ばして隣の村へ薬を買いにいきました。Hampi、本当に小さい村なんだなあ、と実感。Hospetなら病院も薬局もあると思います。)

ハンピ情報、他にも知ってる方いたら、是非教えてくださいませ。
特に、楽に行ける移動手段が知りたい!
それとも、楽園というのは、苦労しないとたどり着けない場所なのかしら。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村へのリンクです。インドに関するブログの一覧が開きます。
ランキング参加中。応援クリック大歓迎です。


広告