スーパーでキャッキャ

今日の日記。

久々に英語のクラスへ行くと、建物が改装中で爆音のノイズ。
普通に話すことすらできないから、英語の先生が前から勧めてくれていた近所のコリアンカフェStory Cafeへ2人で移動することに。

先生は牧師もしているアメリカ人女性で、歳はたぶん私の母親ぐらい。
私、「英語が苦手」というより「英語ネイティブの欧米人がなんか怖い」という極小ハートの持ち主なのだけど、彼女がすごくお茶目な人で「こないだ素敵なローカルの美容院見つけたの~」とかキャッキャしながら話してくれるから、「英語苦手」「欧米人苦手」が改善されつつあります。英語力はまた別の問題。
そして今日は1ヶ月ぶりに会った事もあって教科書そっちのけでお互いの近況報告してました。

ちなみにコリアンカフェStory Cafeは、すごく居心地の良いところでした。
韓国人と日本人は好みが似てるんだろうな。日本にあるカフェのようでした。座敷席もあった。ナイス。
帰るときに近くの席でPC開いてた韓国人男性に「邪魔してごめんなさいね」と声を掛けたら「ここで勉強する人はたくさんいるから、全然構いませんよ~」と素敵な笑顔。
ここはまた来たいなあ。

クラスの後は先生とスーパーnature’s basketへ。
このスーパー、野菜、果物、お肉、輸入食材、何でも揃います。こういうスーパーがあるからインドの生活はとっても便利。
2人でキャッキャしながらハムやらパスタやらを選んで、「やだ、買いすぎちゃった~ここ危険な場所~(スーパーだけど)」と、非常に女子っぽい時間を過ごしました。

おまけ。
なぜタオルを置くと必ずそこで寝るんだろうと疑問を投げかける飼い主を睨みつける猫。
IMG_0670

広告