ヒンディー語の日

今日の日記。

午前、バンガロールに住む外国人で「ヒンディー語勉強会」。
アメリカ系インド人女性、イギリス人女性2人と、私。
ヒンディー語よりも、英語で皆が雑談しているときに聞き取れない内容が多くて、
そっちで疲れている、という残念な私。

午後、ヒンディー語のレッスンで先生のおうちへ。
先生は50歳ぐらいの素敵なインド人女性で、レッスンは基本的にフリートーク。
もちろんフリートークを完全にできる語彙力は私になくて、
「アミタ・バチャン」「スリーイディオット」「カジョール」とか固有名詞に頼りまくり。
最終的に映画「Fanaa」の歌を鼻歌で歌ったりして、もはやヒンディー語関係ない。

レッスン後、
インド人知人が薦めてくれたオーガニックショップParisara Organic Junctionへ行ったら、オーガニックのアルフォンゾーマンゴが売ってたので、どれがいいかお店の人に相談しながら4個購入。
普通のマンゴは農薬が強いから一晩水につけて食べるべき、と聞いたけど、お店の人が言うには「このマンゴはオーガニックだから水につける必要はないよ。皮むいてすぐに食べれるよ。」とのことでした。
マンゴの季節、素敵。
IMG_0671

広告