ションすたいる

バンガロールに来て、
「あーここはやっぱりバングラデシュではなくてインドなのだなあ」と実感したのは、
街中のちょっと人通りが少ない道ではたいてい見かけてしまうションすたいるが、
座り、
ではなくて、
立ち、
だったことです。

上品な内容ではないけど、そうなんだもん。
おおっ、と背中を凝視してしまったのでした。

なぜバングラデシュは座りなのか、
なぜインドは堂々と立ちなのか、
そもそも、なんで一日に5人ぐらい見かけちゃうほど、多くの人がこの行為をしているのか。
致し方なく、なのか、こういうものでしょ、なのか。
疑問はたくさんあるけど、確かめるのはやめておきます。
というか、できれば見たくないのに景色の一部として目に飛び込んでくるのはどうしたものか。

これはソファー寝スタイルの猫。
CIMG7074

広告